スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「相手は危険なチームと言える」(セルタvsバルセロナ:両監督前日会見コメントまとめ)







エドゥアルド・ベリッソ(セルタ監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「前の対戦におけるPKのプレーは避けることができた話として覚えている。雌雄が決した試合では、真面目にやることが相手へのリスペクトの印であるんだ。ただ、彼らは我々の気を悪くさせるルール外のことは何もしていなかった。明日はまた新しい試合が始まるんだ」

「選手たちはこの試合を迎えられることに興奮しているし、やる気も十分だ」

「我々は世界最高のチームの1つと戦うのであり、彼らとの対戦は挑戦なんだ。そして、自分自身の腕試しでもあると言える。我々が快適にプレーできる試合となること、そして、勝利できるチャンスがあると信じられる試合となることを願っているよ」











ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【セルタとの対戦に向けて】

「まず、直近の試合の影響というのは常にあるものだ。そして最近の結果を見なくても、選手たちの能力からして相手は危険なチームと言える。プレスのかけ方が上手く、ボールを持った時に何をすべきかを把握しているチームということを、我々はわかっているんだ」

「ノリートの退団は大きいし、現在はオレジャナが負傷離脱している。しかし、彼らは夏に良い補強をしたんだ。彼らのクラブマネージメントは羨ましいものだよ。彼らはカンテラから選手を引き上げながら、良い補強も行い、その上で良いプレーを見せている。素晴らしいスタイルを持ったチームだと言えるよ」

「選手たちはこの試合が難しいものになるという見方を既にしている。迅速かつ丁寧な試合をして行かなければならないね。この試合は挑戦であり、魅力的なものだと言えるんだ」


【マテューのフランス代表引退について】

「あれは個人的な決断だ。デシャン監督との合意があったと思うよ。このことについては彼に質問した方が良いだろう」


【リオネル・メッシについて】

「回復は順調に進んでいるが、復帰はまだ先だ」


【サミュエル・ウンティティについて】

「彼の場合はレオより回復が進んでいる。既にピッチでのトレーニングを再開しているし、回復の最終局面にあると言えるだろう」


【FIFAウィーク前の試合であることについて】

「私は全てのことに注意を払っているし、そのことは考慮に入れなければならないだろう」


【アンドレス・イニエスタについて】

「もし彼が酷いプレーをする選手だったら、こんな数字には到達していないだろう。我々ができることは、彼について楽しむということだけだ。彼のプレーや彼の勝ち取ったものなどをね」


【パコ・アルカセルについて】

「必要なものがあるとするなら、それは彼がチームに順応しなければならない状況にあるからだ。私自身はここにいる全ての選手のパフォーマンスに満足しているし、アルカセルについては特にそうなんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ