スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年10月4日号)
昨日(2016年10月3日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪スペイン代表≫

アンデル・エレーラを追加招集


 スペインサッカー連盟(RFEF)は、マンチェスター・ユナイテッドでプレーしているMF、アンデル・エレーラのA代表への追加招集を発表した。エレーラは今回がA代表初招集。チアゴ・アルカンタラの状態が万全ではないことが追加招集の理由と見られている。

 また、RFEFはハビ・マルティネスの負傷による代表不参加も発表。こちらに関しては、前日にレアル・ソシエダDFのイニゴ・マルティネスの追加招集が発表されていた。












≪バルセロナ≫

ラキティッチが代表不参加


 クロアチアサッカー連盟(HNS)は、イヴァン・ラキティッチアキレス腱の違和感により代表不参加となることを発表した。クラブ側は彼のコンディションについての発表を行っていないものの、日曜日に行われたセルタ戦では出場機会なしで試合を終えていた。





≪グラナダ≫

新監督はルーカス・アルカラス


 グラナダは、新監督にクラブOBのルーカス・アルカラス氏が就任すると発表した。アルカラス氏にとっては、2013年1月から2014年6月にかけて務めて以来、通算3度目のグラナダのトップチーム監督就任となっている。

 アルカラス氏は昨年10月にレバンテの監督を解任された後、今年6月にセグンダAに所属するエルチェの監督に就任していたが、スポーツディレクターの退団に伴い、就任発表から僅か1週間で監督職を辞していた。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ