スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年10月11日号)
2016年10月8~10日のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪バルセロナ≫

シレッセンが代表参加中に負傷


 バルセロナGKのヤスパー・シレッセンがオランダ代表での練習中に足首を負傷。怪我の内容は捻挫3週間の離脱の見込みとなっている。

 また、右サイドバックのレギュラーとなっていたセルジ・ロベルトも、スペイン代表参加中に右脚内転筋を負傷し、今週末のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦の欠場が確定的となっている。











≪レアル・マドリード≫

セルヒオ・ラモスは6週間の離脱へ


 FIFAウイルスの猛威はレアル・マドリードにも到達した。イタリア戦に続き日曜開催のアルバニア戦でも先発出場していたDFセルヒオ・ラモスが試合終盤に左膝を痛め、そのまま交代。現地時間の10日にレアル・マドリードが精密検査の結果を公表し、怪我の内容がグレード2の捻挫であることが明らかとなった。

 クラブ側は復帰予定時期について明らかにしていないものの、『マルカ』紙などの現地メディアは全治6週間の見込みと報じている。





≪レアル・ベティス≫

23歳FWとの契約を更新


 レアル・ベティスは、FWアレックス・アレグリアとの契約延長を発表。今シーズン末までとなっていた契約期限は2021年までに変更されている。

 下部組織出身のアレグリアは今夏にヌマンシアへの1年間のレンタルから復帰。9月のバレンシア戦でトップチームデビューを飾ると、翌節のグラナダ戦では初ゴールを含む2ゴールを記録していた。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ