スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「重要な何かを勝ち取るためには、長い道のりが待っていることを把握しておくべきだ」(CL第3節火曜開催分:スペイン勢監督の前日会見まとめ)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督):レギア・ワルシャワ戦前日会見まとめ


【ベティス戦の内容について】

「良いプレーを見せたし、チームの働きには満足している。あのようなプレーができれば、結果を出し続けることができるだろう。今、我々の目の前には新たな試合があり新たな相手がいる。1‐6の勝利にとどまっていることはできないんだ」


【レギア・ワルシャワとの対戦に向けて】

「CLに参加しているなら、レベルは同じにあると言える。相手に困難を与えられるかどうかは我々次第であり、チームの差というものはピッチの中で見せるべきなんだ。サプライズが起こらないようにするためには、勝ち点を獲得すること、そして全力を注ぐことに集中しなければならない」

「我々はゴールを多く決めることに気持ちを向けるつもりはない。良い試合への入りをすることに集中するべきなんだ」


【フランスのオランド大統領のベンゼマ批判について】

「発言を遺憾に思うよ。こういう類の発言が選手を嫌な気分にさせるのは当然のことだ」

「大統領と会って話すのは難しいだろう。私もあちらも忙しいのだからね。我々には明日の試合があるんだ」


【ハメス・ロドリゲスについて】

「彼の状態は良い。グループ練習に再合流したわけだが、違和感を抱えていないし、フィジカル面も回復できている。更に言うと、彼は最後まで残ってFKの練習もしていたんだ」


【イスコ・アラルコンについて】

「彼は常にとても良い働きを見せている。私は彼のゴールやプレーに満足しているんだ」


【息子のパネンカPKについて】

「外したなら問題だが、決めたのなら、そうではないと言えるよ」


【マルコ・アセンシオについて】

「彼は自分自身とチームのために努力している。重要なのは出場機会が来た時のために準備が整っていることであり、彼はその状態を維持できていると言える」


【連続引き分けについて】

「リーガでの3連続引き分けについて話すことは好きだ。今シーズンにおいて重要な何かを勝ち取るためには、長い道のりが待っていることを把握しておく必要がある。その上で毎試合に集中するべきであり、簡単な試合なんて1つもないと肝に銘じておくべきなんだ」


【アルバロ・モラタについて】

「彼の状態は良いし、良い努力を続けている。出場機会はやって来るだろう。重要なのはピッチに立った時に仕事を果たせるかどうかだ」


【相手のウルトラスの存在について】

「いつも通りに試合は行われるだろうし、安全性も十分に違いない。私にとっては問題ではないよ」


【カリム・ベンゼマについて】

「継続することが必要だ。試合後に違和感が生じなかったことは大きいと言えるね。誰もがプレーしたいと思っているのを把握するのは大事だが、問題が発生した時は、注意を払うことを怠ってはならないんだ」











ホルヘ・サンパオリ(セビージャ監督):ディナモ・ザグレブ戦前日会見まとめ


【ディナモ・ザグレブとの試合に向けて】

「相手は決勝トーナメント進出に向けた最後の可能性にかけて来るだろう。また、我々はポジティブな結果を得られれば、前進できることを分かっている。つまり、我々が現在求めている結果を上げることができれば、グループリーグ突破に近づくことができるわけであり、そういう意味でこの試合は重要な試合だと言えるんだ」

「優位性というものはピッチの中で生まれるべきものだと言える。また相手は、クロアチア最高のチームであり続けながら、このトーナメントへの準備を整えてきたチームなんだ。私は我々をこの試合の本命と見ることは敢えてしない。我々には重要な選手が揃っているが、チームとして見ると本命となることはできないんだ」

「相手のファンはとても情熱的で、ヨーロッパで有名な存在だ。また彼らは重要な選手を抱えていると言える。我々にとって重要なのは彼らへのリスペクトを持つことであり、それを忘れれば、我々は苦しむことになるだろう」


【チームの歩みについて】

「このチームはホームではとても良いプレーを見せているが、アウェーではそれができていない。できるだけ早く両方で良いプレーができるようになることを望むよ。これからは、我々を望むところに導いてくれるに違いない重要な試合がやって来るのだからね。


【布陣について】

「情報を明らかにするつもりはない。また、重要なのは試合への姿勢であり、何かを思索して臨むことはできないんだ。この試合で勝利を必要としているのは、我々も相手も同じだ。試合はホーム&アウェーの試合のようになるだろう」


【GK起用について】

「現在のセルヒオ・リコは、こうした試合に出るのに十分な安全性を我々にもたらしてくれているし、明日も彼の起用は続くだろう」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ