スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「いつものようなゲームコントロールの実行を試みて行く」(バレンシアvsバルセロナ:両監督前日会見コメントまとめ)







チェーザレ・プランデッリ(バレンシア監督)前日会見まとめ


【リオネル・メッシについて】

「彼を止めるための公式など存在しないし、今晩の私はしっかり眠ることになるだろう。彼は本当に良い選手なんだ。私は良く眠り、試合に備えるよ」

「メッシはサッカー界のファンタジーであり、テクニシャンであり、少年たちの夢の存在だ。土台と意思と能力があれば歴史を作ることができるということを、彼は証明しているのだからね。世界中の少年たちが彼になりたがっているし、メッシと対戦できることは誇りでもあるんだ」


【バルセロナとの対戦に向けて】

「相手は良く組織されたチームであるし、集中力も高く、戦術面もしっかりしているチームだ。難しい試合になるだろう。我々は試合を通して高い集中力や規律を維持し、ボールを失った時の早急なプレッシングを欠かしてはならない」

「バルセロナのようなチームとの対戦では苦戦を強いられるものであり、そうなることを認識しているものだ。ただ、試合の時間帯によっては、相手の苦しめ方を分かっておく必要がある」

「チームの準備期間がもっとあればより良いのは事実だが、私の選手たち集中できており、良いトレーニングもできている」

「ファンがそばにいることは、我々にとってかなり重要なことだ。我々は一生懸命なプレーを見せなければならない」

「試合前に引き分けることは考えないものだ。夢を見る者の夢というのは常に大きいものなのだからね」


【スペイン代表とバルサの差異について】

「両者は似ている部分があるが、クラブと代表では文脈や雰囲気が異なる。我々は試して来た2、3のことを実行に移す必要があり、苦しむ時間があることを承知しなければならない。また、試合を我々のものにするために、チャンスを生かさなければならないんだ」


【ピケの欠場について】

「ピケは素晴らしい選手だが、バルセロナの組織自体は彼の欠場で変化が起こることはないだろう」











ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【バレンシアとの対戦に向けて】

「恐らく我々の知らないバレンシアと戦うことになるだろう。プランデッリ監督になってから少ししか時間が経っていないのだからね。ただ、前の監督の時から何か所かの変更点があったことを確認している。バレンシアの状況は決して良いものとは言えないが、選手個々のクオリティは相手を苦しませるのに十分な水準にあるんだ。我々はこの試合の難しさを知っているし、相手にチャンスを与えることをせずに、いつものようなゲームコントロールの実行を試みて行く」

「アウェーゲームは元々難しいものであるし、メスタージャでのそれは、ホームチームをサポートする熱いファンがいることによって、常に難しいものとなっているんだ。簡単な試合など1つもなかった。ここ数年でたくさんの監督交代があったのは事実だが、選手たちの個人のレベルが注目すべき域にあるのもまた事実なんだ」

「我々はバレンシアとの試合のことだけを考えているし、他のことに興味はない。サッカーの世界にはすぐにやって来る未来など存在しないんだ」

「我々はスペース発見の面で効果的なチームとならなければならない。相手はフィジカル面と戦術面でハイレベルなチームなのだからね。我々の対戦相手はほとんどのチームが自陣に籠もる傾向にあるが、明日の試合でもそうなるだろう」


【右サイドバックについて】

「セルジ・ロベルトの状態は良いが、招集メンバー入りやスタメン入りに向けて十分な状態にあるかどうかは分からない。マスチェラーノの起用の可能性もオープンだと言えるよ。彼はシティ戦で良いプレーを見せたし、次の試合や他の試合での選択肢の1つとなっているんだ」


【カンテラーノの起用について】

「あらゆる可能性を私は考慮している。さまざまな選手の離脱がある場合は、それをトップチームや下部組織の選手で解決することが可能だ。カンテラーノ起用の可能性も常にオープンな状態にあると言えるよ」


【ルイス・スアレスについて】

「ゴールもアシストもできる選手であるし、その事実が我々の攻撃力の危険性や相手の守りにくさを高めている。様々な技術を持つことがバルサのプレーのカギと言えるんだ」


【リオネル・メッシについて】

「彼が本領を発揮すれば、誰も彼を止めることができないんだ」


【選手の祝賀パーティーについて】

「完璧な夜だったと言えるね。この先に再び開催されることを我々は願っている」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ