スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「勝てる試合と考えるなら、我々は過ちを犯すことになる」(アラベスvsレアル・マドリード:両監督前日会見コメントまとめ)







マウリシオ・ペジェグリーノ(アラベス監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「チームは意欲十分であるし、我々は自分自身のことをよく分かっている」

「私にとっても、選手たちにとっても、プリメーラの舞台でレアル・マドリードと戦えることは、唯一無二のチャンスなんだ。こうしたレベルの試合で良い試合をすることが、チームの能力を示す良い方法だと言えるね」

「相手は良くない状況でも良いプレーを引き出せるポテンシャルを持っているチームだ。だからこそ、我々は高いレベルの集中力を保っている」

「練習でも試合でも全力を尽くす義務が選手たちにはある。彼らは集中できているし、ファンのために全力を尽くしたいという大きな願望を持っているんだ」

「私が望んでいるものは勝利なんだ」

「プリメーラを戦い抜き、残留を勝ち取るためのチームを我々は準備している。果たして、我々の戦い方でレアル・マドリードと対戦できること以上のテストが存在するだろうか。この試合は我々にとっての壮大なテストだと言えるよ」











ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【アラベスとの対戦に向けて】

「かなりタフな試合となることを期待している。彼らはホームで敗れていないチームであるし、素晴らしいプレーを見せているチームなんだ。我々がすべきことは、難しい試合となることを特に意識することだ。最近の試合のように集中することができるかどうかで、結果は違ってくるだろう」

「我々はシーズン最後に何かを勝ち取りたいなら、1日1日に集中するべきことを分かっている。明日の試合を勝てる試合と考えるなら、我々は過ちを犯すことになるだろう。我々はすべきことに集中できているよ」


【負傷選手について】

「今のところ、彼らの復帰時期については何もコメントすることができない。最も復帰に近い位置にいるのがモドリッチであり、S・ラモスとカゼミロは共に時間が必要だと言える。我慢すべき状況なんだ」


【ナチョ・フェルナンデスについて】

「重要なのは彼が素晴らしいプレーを見せているということだ。同じメッセージにうんざりしているかもしれないが、私は同じことを言いたい。彼はプロ意識の高い選手であるし、プレーした時は要求を満たしてくれる良いプレーを見せてくれるんだ」


【バロンドールについて】

「2016年の"彼"は個人レベルだけでなく、チームレベルで物事を成し遂げた。そして、その"彼"は今行っていることの全てが自身の働きとその周囲の働きの両方によるものであることを理解している。"彼"こそがバロンドールに相応しいんだ」


【スタメンの確約の是非について】

「私は不当な決断は下さない」


【ルーカス・バスケスについて】

「彼は努力をしながら契約更新を勝ち取った。彼は自分の能力を強く信頼している選手なんだ。彼はカンテラーノであり、1度このチームを出ているから、ここまでの道のりは簡単なものでは無かったと言えるね。彼は古巣に帰還して、現在素晴らしいプレーを見せている。彼の経歴はとても輝かしいものだね。彼はハードワーカーであるし、だからこそ、マドリディスモに愛されている。努力は常に報われるものであり、彼はそれを知っているんだ」


【クリスティアーノ・ロナウドについて】

「不安があるようには感じない。ただ怒りは感じているかもしれないね。彼はゴールを決めたがっているんだ。彼は、自身のゴールが生まれない時に外野に驚きを与えてしまうようなレベルに達している選手であるし、そういう環境で生きて行く必要がある。突出した選手というのはそういうものなんだ」


【レンタル選手の出場禁止条項について】

「それはクラブ間の話であり、私が現在懸念していることは明日の試合だ」


【クロアチア代表監督のモドリッチ招集意向について】

「その件についてコメントすることはしない。選手についての情報は手元にあるが、まだ彼は回復途上の選手だ。来週が重要なポイントになるだろうが、今のところは練習にも参加していないんだ」


【マルコス・ジョレンテについて】

「私は彼のプレーをよく見ているし、満足感を得ている。ただ、私が今やるべきことは自分の試合に集中することだ。この試合はとても難しい試合になるだろう」


【イスコの契約更新の動きについて】

「私は選手全員と契約を更新したいと思っている。何故なら、皆が最高なのだからね。私はこのコメントを修正するつもりはないよ」


【メキシコで殿堂入りを果たす元ブラジル代表のロナウドについて】

「殿堂入りを祝福したい。私は彼が大好きだし、唯一言えることは、私が一緒にプレーした中での最高の選手だということだ。私は彼に強く感謝している」


【失点の多さについて】

「心配はしていない。こうした部分の修正は試みるがね。失点する可能性が存在していることは、認識しておくべきなんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ