スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

プリメーラJornadaレビュー【16‐17第10節】
2016年10月28日(金)


≪Partido‐1≫

会場 : ブタルケ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レガネス0 - 2レアル・ソシエダ
【GOAL】
0 - 1 (29分)

レアル・ソシエダ : W・ジョゼ(今季5ゴール目)
0 - 2 (59分)

レアル・ソシエダ : X・プリエト(今季2ゴール目)

- MEMO -
 レアル・ソシエダは今シーズン初のリーグ戦連勝で、アウェーゲーム連敗を3でストップ。レガネスは2試合連続の完封負けで、今シーズンワーストの3連敗。





2016年10月29日(土)


≪Partido‐2≫

会場 : エル・モリノン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スポルティング・ヒホン1 - 1セビージャ
【GOAL】
0 - 1 (4分)

セビージャ : ビエット(今季4ゴール目)
1 - 1 (20分)

スポルティング・ヒホン : M・ゴメス(今季1ゴール目)

- MEMO -
 セビージャは序盤の先制点を守り切れず、アウェーゲーム連勝ならず。公式戦連勝も5でストップしている。スポルティング・ヒホンは、2試合連続の勝ち点獲得も、これで7節連続勝利無し。なお、セビージャの清武博嗣は、今節もベンチ外となっている。


≪Partido‐3≫

会場 : メンディソローサ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アラベス1 - 4レアル・マドリード
【GOAL】
1 - 0 (7分)

アラベス : デイヴェルソン(今季4ゴール目)
1 - 1 (17分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季3ゴール目:PK)
1 - 2 (33分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季4ゴール目)
1 - 3 (84分)

レアル・マドリード : モラタ(今季3ゴール目)
1 - 4 (88分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季5ゴール目)

- MEMO -
 今年1月以来となるクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックとアルバロ・モラタの巧みなループシュートの1点によって、レアル・マドリードが公式戦5連勝。アラベスは開始7分で先取点奪取に成功し、逆転されて以降も相手を苦しめたものの、終盤に力尽き、今シーズン初の連敗で4節連続勝利無しとなっている。







≪Partido‐4≫

会場 : ビセンテ・カルデロン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード4 - 2マラガ
【GOAL】
1 - 0 (7分)

アトレティコ・マドリード : カラスコ(今季4ゴール目)
2 - 0 (24分)

アトレティコ・マドリード : ガメイロ(今季4ゴール目)
2 - 1 (31分)

マラガ : S・ラミレス(今季4ゴール目)
3 - 1 (44分)

アトレティコ・マドリード : ガメイロ(今季5ゴール目)
3 - 2 (64分)

マラガ : I・カマーチョ(今季2ゴール目)
4 - 2 (86分)

アトレティコ・マドリード : カラスコ(今季5ゴール目)

- MEMO -
 アトレティコ・マドリードが一時数的不利の戦いを強いられながらも、ヤニック・フェレイラ・カラスコケヴィン・ガメイロの活躍で乱打戦を制して、リーグ戦ホームゲーム4連勝。マラガは今シーズン初の2試合連続複数得点も、大量失点で4節ぶりの黒星となった。


≪Partido‐5≫

会場 : カンプ・ノウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ1 - 0グラナダ
【GOAL】
1 - 0 (48分)

バルセロナ : ラフィーニャ(今季5ゴール目)

- MEMO -
 ラフィーニャ・アルカンタラのオーバーヘッドキックによる一撃でバルセロナが公式戦4連勝。一方のグラナダは、2節連続の無得点で、依然リーグ戦勝利無しの状態が続いている。
 




2016年10月30日(日)


≪Partido‐6≫

会場 : イプルア
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エイバル2 - 1ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (41分)

ビジャレアル : ブルーノ(今季2ゴール目:PK)
1 - 1 (80分)

エイバル : ラミス(今季2ゴール目)
2 - 1 (87分)

エイバル : P・レオン(今季4ゴール目)

- MEMO -
 エイバルが終盤の2ゴールで試合をひっくり返し、4節ぶりとなる白星。ビジャレアルはリーグ戦今シーズン初の複数失点かつ黒星となった。なお、エイバルの乾貴士は、こちらも今シーズン初となる2試合連続スタメン出場。逆転ゴール後の90分にピッチを退いている。


≪Partido‐7≫

会場 : サン・マメス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ1 - 1オサスナ
【GOAL】
0 - 1 (23分)

オサスナ : O・リエラ(今季2ゴール目)
1 - 1 (28分)

アスレティック・ビルバオ : R・ガルシア(今季3ゴール目)

- MEMO -
 アスレティック・ビルバオは公式戦4試合連続勝利無しで、ホームゲーム連勝も4でストップ。オサスナは今シーズン2度目の先制成功も、またしても逃げ切れず、今シーズン4度目の引き分けとなった。


≪Partido‐8≫

会場 : ベニート・ビジャマリン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ベティス0 - 1エスパニョール
【GOAL】
0 - 1 (62分)

エスパニョール : D・レジェス(今季1ゴール目)

- MEMO -
 エスパニョールがディエゴ・レジェスの1ゴールで逃げ切り、待望のシーズン2勝目を記録した。ベティスは今シーズン3度目の完封負けで、ここ4節では3敗目。


≪Partido‐9≫

会場 : グラン・カナリア
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラス・パルマス3 - 3セルタ
【GOAL】
0 - 1 (6分)

セルタ : ヴァス(今季1ゴール目)
0 - 2 (14分)

セルタ : アスパス(今季5ゴール目)
0 - 3 (21分)

セルタ : アスパス(今季6ゴール目)
1 - 3 (52分)

ラス・パルマス : ビガス(今季1ゴール目)
2 - 3 (66分)

ラス・パルマス : J・ビエラ(今季2ゴール目:PK)
3 - 3 (68分)

ラス・パルマス : ボアテング(今季4ゴール目)

- MEMO -
 アウェーのセルタが、イアゴ・アスパスの2節連続ドブレーテなどによって、前半の早い段階で3点差としたものの、後半のホームチームの猛反撃により、ドローという結果に。セルタは第5節オサスナ戦以来となる引き分け、ラス・パルマスは6節連続勝利無しとなっている。





2016年10月31日(月)


≪Partido‐10≫

会場 : リアソール
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ1 - 1バレンシア
【GOAL】
1 - 0 (45+3分)

デポルティーボ : E・チョラク(今季1ゴール目)
1 - 1 (56分)

バレンシア : ロドリゴ(今季3ゴール目)

- MEMO -
 デポルティーボ・ラ・コルーニャは、今シーズン3度目の先制もまたしても逃げ切れず、3節連続勝利無し。一方のバレンシアは、ロドリゴ・モレーノの2節連続ゴールで同点も、逆転には至らず、今シーズン初の引き分け。


プリメーラ16‐17第10節全10試合の初期フォーメーション図はこちらから











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ