スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ロペテギ「W杯はまだ遠いところにある」(マケドニア戦前日会見まとめ)


【試合に向けて】

「W杯予選の典型的な難しい試合を想定している。良い試合ができることを願っているよ。彼らは3人の純粋なセンターバックを置いた5バックでプレーしているし、我々には集中力が必要となる。ただ試合というものは、システムではなく、ピッチの中の選手たちが勝者を決めるものなんだ」

「私は前日にスタメンを発表するつもりはない。私は最初にそれを知る者は選手たちであって欲しいと思っているんだ」







「今の我々の頭にあるのはマケドニア戦のことだけだ。それにW杯はまだ遠いところにある。我々はその舞台に立つための戦いを行っている最中であるし、グループの首位となれることを目指しているんだ。簡単な道のりではないことは承知しているが、これこそが我々の意志だと言える」


【ジエゴ・コスタについて】

「彼は間に合うと思っていたが、最終的にそうはならなかった。しかしながら、出場する選手はとても良い働きをしてくれるはずだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ