スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「もし私がハメスの立場なら、出て行きたいとは思わない」(レアル・マドリードvsS・ヒホン:両監督前日会見まとめ)







ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【欠場者について】

「負傷者がいることは難しい状況だと言える。ここで汗を流している者は、皆が良い状態を目指してできる限りのことをしているが、限界というものが存在するんだ」

「ベイルは長期離脱となるが、我々は自分たちの道を歩み続けるし、まずは目の前スポルティング戦に全力を注ぐ。この試合はとても難しい試合なんだ」

「怪我というものは、我々がコントロールできないものだ。我々は『今までやってきたことをこれまで通り続けなければならない』と心に留める必要があるね。負傷している者たちが早く復帰できることを願っているよ」

「ヴァランは手術した膝と同じ膝を打撲した。リスクを冒すつもりはない。いつもと同じように、2~3日で帰って来てくれることを我々は期待しているよ」


【カゼミロとペペについて】

「彼らは回復し、招集メンバーに入っている。プレーするかどうかは明日を見てみよう」

「カゼミロについて、クラシコを完璧な状態で迎えるための特別なプランというものは存在しない。ただ招集メンバーに入り、プレーできる状態にあるというだけだ」


【ハメス・ロドリケスについて】

「プレーへの扉は皆に開かれている。選手全員がプレーする準備万端であり、ハメスも同様なんだ」

「もし私がハメスの立場なら、出て行きたいとは思わない。この偉大なクラブに残ることを選択するだろう。彼がこれから全くプレーしないということは有り得ないよ」

「彼の出場機会が少ないのは、本人の問題ではない。私は決断を下さなければならないんだ。彼の出場機会はこれから訪れると思っているよ。彼のようなとても良い選手というのは、より出場機会を求めるものだ。最近の試合でプレーできていないのは確かだが、他の選手がとても良いパフォーマンスを見せているというのもある。ただ、彼が重要な選手の1人であるのは確かだ」


【ベイルの手術について】

「我々は優秀な医師たちに相談をし、その結果、全員が手術をすべきだと言っていた。だから、我々はそれを行うんだ」


【ベイルの代役について】

「システムを変える可能性はあるが、チームの方向性は変わらないだろう。このチームには様々なポジションでプレー可能な選手がたくさんいるんだ」


【出場停止にリーチのS・ラモスについて】

「彼はプレーする。私はカードのことも先のことも考えてはいないよ。バルセロナとの試合の前に重要な試合が待っているんだ。私は全てのことが上手く行くと信じている」


【ファビオ・コエントランについて】

「サッカーにおいて、CLでのような出来事は起こり得るものだ。今の彼は内転筋に再び違和感を抱えていて、明日はプレーしない見込みとなっている」

「私がここにいるのは彼をサポートする意味合いもある。彼が戦列から長く離れていたことを理解するべきなんだ。あれは不運であり、問題にすることではない。私は彼を信頼しているし、彼は立ち直る必要があるんだ」


【マルセロについて】

「彼だけでなく皆が疲労を抱えている。ただ、ここ数日で必要なエネルギーを回復できたと言えるだろう。明日の試合は予想を超える難しい試合になるだろうし、エネルギーが必要となるんだ」


【マテオ・コヴァチッチについて】

「彼は常にハードワークをしていたし、常に良いパフォーマンスを見せている。数選手の離脱が彼にチャンスを与えたわけだが、それを生かすのは簡単なことではなかったはずだ。彼はとても良い働きを見せているよ」


【30試合連続無敗と批判について】

「勝利と同時に他のことを望むのも我々は可能だ。私はやる気十分だよ。常に批判に晒されるだろうが、プレースタイルや取り組み方を変えることはないだろう」


【カリム・ベンゼマについて】

「世界中が彼に注目しており、彼は全ての試合で力を見せ、得点を奪わなければならない。他の者よりそれが必要なことは彼も分かっている。彼に対する批判は常にあるだろうが、現在の彼は自分の仕事をよくやっているんだ」











アベラルド・フェルナンデス(スポルティング・ヒホン監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「何かしらの変更を行う予定だ」

「途方もない野心とソシエダ戦のイメージを払拭する気が十分な状態で、我々はこの遠征に臨む。強いチームを見られることを期待しているよ。ソシエダ戦の我々は私の哲学と相反するものなんだ」

「私はこのチームが誇りを持って戦ってくれることを願っている」


【クエジャルの欠場について】

「彼は大腿の違和感が1週間続いていた。まだ100%の状態にはないんだ。ディエゴ・マリーニョもワージェイも共に高いプロ意識を持った選手であるし、共に1週間を通して良い練習ができているよ」


【ジャン・ピエール=ババンについて】

「フィジカルの状態はあと一歩のところにあるが、ふくらはぎの怪我については良い感じにあると言える」


【ベイルの離脱について】

「彼は良い調子にあった卓越した選手であり、彼の離脱はレアル・マドリードにとって大きな離脱と言えるかもしれない。ただ、彼らの選手層は厚いんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ