スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2016年12月2日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : メスト・エジル≫
見出し : 『”レアル・マドリード復帰?どうなるか誰にも分からないよ”』
・謎を呼ぶ回答を残す
・ドイツ人MFはアーセナルで幸せを感じているが、レアル・マドリードへの愛情を隠さず
・「ジダンは僕の憧れだった。少年の時からピッチ内で彼のようになりたいと思っていたんだ」

≪その他1 : クラシコに向けて≫
・フロレンティーノ:「クラシコは想像を超えるんだ」
 ・クラシコの偉大さをW杯決勝と比較
・ルーチョとジダン、パラレルな2人の人生
・C・ロナウドはどのように止めることができるのか?
・バルサはピケとアルバを取り戻す
・一方、クロースはクラブW杯の登録メンバー入り

≪その他2 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『アイルランドの会社を通してお金を得ていた』

≪その他3 : イングランドサッカー≫
見出し : 『サッカー史上最大のスキャンダル』
・ユース年代での性的虐待の指摘総数が350件に

≪その他4 : バジャドリードvsソシエダ(国王杯ラウンド32第1戦レビュー)≫
見出し : 『正真正銘の強さを持つラ・レアル』
・1‐3:プセーラでフアンミがソシエダの次のステージ進出を確実なものに





【アス紙】


≪メイン : クラシコに向けて≫
見出し : 『銀河系のクラシコ』
・世界のベストイレブン候補55人のうち18人がプレーする可能性を持つ
・ベイルとクロースも候補入りしているが、怪我で欠場確定
・今日は”ザ・ベスト”のファイナリスト3人が発表に

≪その他1 : アトレティコ≫
見出し : 『ラ・ペイネタへのアクセス構築が進行中』

≪その他2 : U‐21欧州選手権≫
見出し : 『ポルトガル、セルビア、マケドニアがスペインのポーランドでの相手に』

≪その他3 : シャペコエンセ≫
見出し : 『コパ・スダメリカーナの王者へ』
・『グロボエスポルチ』によると、残すはCONMEBOLのゴーサインのみ











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : クラシコに向けて≫
見出し : 『戦術バトル』
・ルイス・エンリケのオプション
 ・ラキティッチのところにラフィーニャかセルジ・ロベルトを起用し、サプライズを起こす可能性あり
 ・ウンティティをピケの相棒とし、マスチェラーノを右サイドバックで起用する可能性も
・ジダンのオプション
 ・中盤の支配に向けて[4‐4‐2]と[4‐2‐3‐1]のどちらを使うかを熟考
 ・カゼミロとコヴァチッチの間で:ブラジル人MFはより守備力を高められる
・ケビン・ロルダンがMD紙を訪問:彼から全てが始まった

≪その他1 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『疑いの眼差しのもとに』
・肖像権による稼ぎのためにアイルランドの自分の会社を使用

≪その他2 : シャペコエンセ≫
見出し : 『シャペコとメデジンが永遠のチームのための追悼の中で団結』





【スポルト紙】


≪メイン : クラシコに向けて≫
見出し : 『” 僕たちが勝利する”』
・バルセロナは決定的なクラシコをものにするために団結
 ・選手たちはイニエスタの復帰がカギと見ていて、勝利を疑わず
 ・ジェラール・ピケがキャプテンのように1週間チームを鼓舞し続けている
・FWの分析:ボヤン・クルキッチがトリデンテとベイル不在のBBCを評価
・レポート:両チームはこのようにリーガでゴールを決めている

≪その他 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『脱税で告発』
・伝えられるところによると、彼は肖像権のためにアイルランドの会社を活用していた










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ