スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「勝利で批判が終わりを迎えるということはない」(カンプ・ノウ・クラシコ:両監督前日会見まとめ)







ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「我々はいつも通りのレアル・マドリードと戦うことになるだろう。彼らの守備はとてもよく組織化されており、危険なシーンを作り出すためにボールを必要としないチームなんだ」

「この試合は我々にとって、永遠のライバルと戦う特別な試合であるし、最高のバージョンの我々が必要と言えるだろう。試合をコントロールできるように試みるよ」

「もしレアル・マドリードが勝利したら、勝ち点差は9ポイントとなるが、例えそうなっても、決定的な状況とはならないだろう」

「今日の夜はよく眠れるだろう。私はたくさんクラシコを経験しているんだ。監督が感情をコントロールできないなら、選手たちに何かを要求することはできないだろう」

「[4‐1‐4‐1]で臨んで来るなら、カゼミロがスペースのカバーで目立つことになり、イスコがスタメンなら中盤が強化されることになるだろう。プレーアイディアは変わらないが、個人レベルでの変更があるはずだ。分析はスタメンを見るまで待つことになるね」


【ベイルの欠場について】

「両チームの欠場者についてコメントすることはしたくない。こうしたことはよく起きることなんだ。日程はこのように決まっており、常に負傷者は発生する。それに相手チームはどのラインにも高いレベルの選手が揃っているんだ」


【イニエスタの復帰について】

「負傷者が帰ってきたことは最高な朗報だと言える。彼は我々のキャプテンであり、チームのプレースタイルの模範となっている選手の1人なんだ。ただ1人の選手だけで何かが変わることはない。これは集団で行うスポーツなのだからね」


【チームの精神状態について】

「チーム全体が常にポジティブな状態にあると言える」


【勝利と批判について】

「優勝争いの直接のライバルを叩くのは重要なことだが、それによって批判が終わりを迎えるということはない。時々はそうした要素も必要となるんだ」











ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「とても難しくハードな試合となるだろう。我々は素晴らしい相手と戦うわけであり、それは普通のことだ。我々は準備万端だ。人々は良い試合を見たいと思っているだろうし、今重要なのは自分たちの仕事に集中することだと言える」

「我々は常に多くのものを懸けて試合を戦っている。明日もいつものように、良い試合をするために全力を尽くすことになるだろう。もし上手く試合に入ることができ、集中してプレーすることができれば、良い試合ができるはずだ」

「クラシコの勝利を超える物事は存在しない。それこそが全ての選手が夢見ているものなんだ。私はそれを実現できてラッキーだったと言えるよ」

「カルデロンで見せたインテンシティが、こうした試合でのカギとなるのは間違いない。我々は前回王者と戦うのであり、王者というのはこうした試合で常に良いプレーを見せるものだ。我々は準備万端で試合に臨む必要がある。我々にも王者経験者がたくさんいるし、試合は良いものになるはずだ」

「今回の試合は昨シーズンの試合とは別物になるだろう。あの時と同じことを頭に置く必要はあるがね。昨シーズンと同じように我々が準備万端で試合に臨めることを望んでいるよ」

「このクラシコにおいて勝利の本命は存在しない。勝利の可能性は五分五分だと言えるよ」

「試合というのはそれぞれ性格の異なるものであるし、バルサの弱点を私は発見していない。我々が彼らを打ち負かす力を持っていることは分かっているが、彼らは強いチームであるし、弱点というのはそもそも存在しないんだ」


【目指す結果について】

「我々は良い試合をすることに集中していて、勝つか引き分けるか負けるかということには目を向けていない。試合後に『何かが足らなかった』と言わないようにするために、全力を尽くすことだけを考えているんだ。もし良いプレーができるなら、我々は良い結果を引き出せるはずだと言えるよ」


【FIFA年間最優秀監督のファイナリスト入りについて】

「日々私は成長しているし、何かを学んでいる。ファイナリストに入れたことを感謝しているよ。この世界には、私より先に候補者リストに入るべき指揮官がたくさんいるんだ。もし監督職を続けられるなら、私はより成長していくことになるだろう」


【スタメンについて】

「既に決めている」


【イニエスタの復帰について】

「彼は素晴らしい選手だが、彼の存在によって我々のやることが変わることはない」


【クロースの復帰時期について】

「彼は良い感じだが、まだ足りない部分があり、時間の経過を待つ必要がある」


【カリム・ベンゼマについて】

「彼の重要性を我々は認識している。こうした試合ではより多くの貢献をしてくれるんだ」


【現状の勝ち点差について】

「何が起こるかは私には分からない。我々はいつものようにプレーをし、勝利することを試みて行くんだ。先を計算することはしないよ。90分間は素晴らしい試合をするための90分間なんだ」


【クリスティアーノ・ロナウドについて】

「彼に個人的なメッセージは送っていない。常に話はしているがね。彼はとてもプロフェッショナルな人間なんだ。彼は全てを勝ち取って来たわけだが、まだまだ勝ち取ることに飽きていないよ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ