スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2016年12月4日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : バルセロナvsレアル・マドリード(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『"90+ラモス"分に』
・1‐1:最終盤での彼のヘディングシュートが、L・スアレスのゴールによるリードを帳消しにし、バルサとの6ポイント差をキープ
・ジダンは無敗を33試合に伸ばし、クラブ記録まであと1試合に
 
≪その他1 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『C・ロナウドは全てルールに従っていると明言し、税務当局は調査をアナウンス』

≪その他2 : アトレティコvsエスパニョール(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『アトレティコが躓き、9ポイント差で追うことに』
・0‐0:エスパニョールに縛られ、クラシコの引き分けを生かすことができず





【アス紙】


≪メイン : バルセロナvsレアル・マドリード(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『全てのためのS・ラモス』
・アトレティコやセビージャにしたことをバルサにも
・ジダン:「我々にはスピリットがあり、最後まで信じていたんだ」

≪その他1 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『税務当局側の代表弁護団は税務当局による彼の調査を明言』
・選手側は財務省との問題がないこと示す文書を提示

≪その他2 : アトレティコvsエスパニョール(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『アトレティコが電車を逃す』











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナvsレアル・マドリード(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『バルサがチャンスを逃す』
・S・ラモスのヘディングゴールがレアル・マドリードを救う
・バルサは試合を支配し、より多くの決定機があった
・L・スアレスのおかげでリードし、後半に入ったイニエスタのタクトで輝きを見せていた
・ルイス・エンリケ:「がっかりする結果だが、今はまだ第14節だ」
・スタンドはC・ロナウドに対して「すぐに払え」とコールをし、税務当局も彼を調査

≪その他 : アトレティコvsエスパニョール(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『エスパニョールが無敗を伸ばす:8試合連続無敗』





【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナvsレアル・マドリード(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『機会を逸した』
・バルサはレアル・マドリードを追い詰めたが、明らかな追加点の決定機を生かせず
・L・スアレスがヘディングシュートで先制点を奪ったが、S・ラモスが89分に同点弾

≪その他1 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『ある裁判官は彼の脱税疑惑が明るみに出ないようにプレッシャーをかけていた!!』

≪その他2 : プレミアリーグ≫
見出し : 『チェルシーによるペップのシティへの一撃』


≪その他3 : アトレティコvsエスパニョール(プリメーラ第14節レビュー)≫
見出し : 『アトレティコはエスパニョールの守備網を攻略できず』










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ