スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「我々はグループの首位を勝ち取りに行く」(CL第6節水曜開催分:スペイン勢監督の前日会見まとめ)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督):ドルトムント戦前日会見まとめ


【ドルトムントとの対戦に向けて】

「我々は決戦かつグループリーグの最終戦に臨むんだ。我々はホームで戦えるのであり、我々が目指しているのは素晴らしい試合だ。何かを打算することはしない。我々はグループの首位を勝ち取りに行く」

「インテンシティと集中力、そしてゴールを狙うことが重要だ」


【ハメスの試合後のトレーニングについて】

「私は彼に感心している。ただ、私の彼の扱いは他の全ての選手と変わらない」


【ハメスの退団の可能性について】

「彼はレアル・マドリードの選手であり、重要な存在だと言える。私はチーム全体を必要としているんだ」


【カリム・ベンゼマについて】

「私は心配していない。彼は他の全ての選手と同様に今以上の貢献ができるはずだ。よく練習しているし、常に努力をしている。最高の選手になろうとしているんだ。彼に全く問題はないし、リスボンでの試合では得点も記録している。バルセロナでの試合ではもっと上のパフォーマンスが期待されていたかもしれないが、現在の彼は集中できている。1試合で選手を見限ったりすることはしないよ」


【負傷者について】

「欠けているのはベイルだけだ。他の選手は全員がプレー可能だと言える」


【C・ロナウドとコエントランについて】

「C・ロナウドの状態は良い。練習もしっかりこなしたし、問題は全くない。ファビオもプレー可能だ。内転筋の違和感は過去のものだと言えるよ」


【無敗記録について】

「それぞれの働きを強調するべきだ。このグループはプロフェッショナルな集団であり、経験が豊富で、貪欲なんだ。その点に注目するべきだ」


【50試合で2敗という成績について】

「実際、私はとてもラッキーだ。ただ幸運なだけではない。私は好きなことをやることができており、私にプレーや指揮のチャンスを与えてくれた偉大なクラブにいることができている。そして、そこにはハードワークと情熱が存在しているんだ」

「負けないということは、現在の働きが良いことを意味している。ただ、我々はシーズンの最後やタイトルに目を向けているんだ」


【選手たちのフィジカルの状態について】

「全員が良い状態にある。難しい試合になることを我々は分かっているが、それは何も新しいことではないんだ」


【ローテーションについて】

「私にとって重要なのは、選手たちが準備万端で集中できていることなんだ。明日の試合では、多くの苦労を強いられることになるだろう」











ホルヘ・サンパオリ(セビージャ監督):リヨン戦前日会見まとめ


【リヨンとの対戦に向けて】

「我々はグループステージ突破の可能性に奮い立つべきだ。そして、こうした戦いでは様々なプレーの瞬間を迎えるものであることを頭に入れる必要がある。我々はグループ突破という結果を必要としており、そのためには勝利が必要なんだ」

「チームは現在のプレースタイルを続けて行くべきだ。チームの性格を変えることはできないし、それをするなら一種の後退だと言えるだろう。そのコンセプトを固めることできないなら、我々は苦しむことになるだろう。そして、もし苦しむことになるなら、チームは負けてしまうだろう」


【サミル・ナスリについて】

「彼は回復したし、試合に向けたチームの一員となるだろう。我々が望むようなリズムは出せないかもしれないが、我々は彼のポテンシャルを把握しているんだ。彼は常に求めているだけの貢献をしてくれる。能力の点から彼は決定的な選手となっているんだ。彼の現在の状態は良いが、理想のものとは言えない。ただ、恐らく彼の存在は結果において決定的なものになるだろう」


【グラナダ戦敗北について】

「このような試合の前の重要な経験だったと言える。誰かに合わせようとするべきではないんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ