スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「首位チームにプレッシャーをかけることができる唯一の方法が勝利だ」(バルセロナvsエスパニョール:両監督前日会見まとめ)
ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【エスパニョールとの対戦に向けて】

「こうしたゲーム、すなわちファンにとって重要な意味を持つダービーという試合は、全ての要素が他の試合とは違うと言える。エスパニョールはソリッドなチームであるし、カウンターアタックの能力が高い。そこがこの試合のポイントとなるだろう。インテンシティのある試合になるだろうが、私はスポーツ的な要素に満ちた良い試合となることを願っているよ」

「以前の試合はこの試合の参考とはならない。選手の顔触れも監督も異なっているんだ」

「相手が近年で最も難しいエスパニョールとなっているかどうかは、試合を見てみる必要がある。彼らはアウェーで良い結果を得ているチームであり、ブロックの守備では相手にスペースをほとんど与えず、スピードのある選手たちによる良いカウンターもある。ただ、評価は明日の試合を見る必要があると言えるよ」

「前節の彼らの試合は今朝見て来た。我々が敵陣でプレーする光景や彼らよりボールを持てることは想像できるね。試合を見てみる必要があるが、我々のアイディアが変わることはないだろう」

「この試合での勝利が重要なのは間違いない。首位チームにプレッシャーをかけることができる唯一の方法が勝利なのだからね」


【最近の結果について】

「良い状況にフォーカスしてしまうことは良いことだとは言えない。我々は常に改善点を探しているし、私は我々が常に批判の下にあると考えているんだ。我々の目標は自分自身を向上させることにある」

「我々は常に最高のバージョンのプレーを見せようとしているが、常に向上すべき点は存在する。特に望んでいた以上の結果を得られなかった時はね」


【契約更新について】

「契約更新というのは重要なニュースであるし、クラブや選手たちの力にプラスになると言える。私がメッシの契約更新における助けとなるかどうかは、メッシ本人に聞くのが一番良いだろう」


【ビデオ判定について】

「私はビデオ判定に賛成だ。サッカーの進化はこの方向性に沿って行くべきだと思っている」


【マテューの状態について】

「彼の回復プランに沿って回復を続けている」


【自身の契約更新交渉について】

「この件については何もコメントすることはない」


【ホームでの成績について】

「望まれていた結果が出ていないのは確かだが、ネガティブにはなりたくない。常に向上できる部分はあるんだ」











キケ・サンチェス・フローレス(エスパニョール監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「我々にとっては全ての試合が重要だ。ただ、感情のレベルでこの試合がエスパニョールにとって重要な試合であることは分かっている。普通の試合と違う試合であることは間違いないだろう。我々はファンにとってどれだけ特別な試合かということに敏感なんだ」

「重要なのは試合を良い形で迎えることだ。不安を抱かず、バランスを保った状態でね。そうした意味では、こうした試合においては、落ち着いた状態で迎えることが重要だと言える」

「我々は最後の瞬間までチャンスを追い求める必要がある。また、試合を通して我々にハードワークを強いるレベルのチームと戦うということを、しっかり頭に入れる必要があるだろう。我々には過信も恐怖もしない。我々はリスペクトを持っているし、何が起こることになるかも分かっている。この試合は彼らにとっても重要な試合なのだからね。我々が望むことは、試合が我々の求めている方向に進むことなんだ」


【ファンとの関係性について】

「信頼性のあるチームとなるための我々の努力をファンが認識できていることを、私はとても幸せに感じている。現在の我々は成長中かつ自信を持つ良いチームとなっているんだ」


【L・エンリケとの不仲説について】

「私は誰とも仲良くしているし、私は自分のことを成熟した人間だと捉えている。私は幼稚な事柄のためにここにいるのではない」


【欠場者の存在について】

「私はポジティブな側面に注目したいし、他の者に扉を開くチャンスと捉えたい。招集リストを作ることは難しいことだと言えるよ」

「ビクトル・サンチェスはふくらはぎの違和感を負っており、間に合わなかった」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ