スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年12月23日号)
昨日(2016年12月22日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪マラガ≫

フアンデ・ラモス監督が辞任


 マラガのアル・タニ会長は、Twitter上の自身の公式アカウントでフアンデ・ラモス監督の辞任を受け入れたことを発表。これにより、マラガは新監督のもとで2017年最初の試合を迎える見込みとなった。

 フアンデ・ラモスは今夏にマラガ監督に就任。リーグ戦では5勝6分け5敗の成績で、降格圏と9ポイント差の11位となっていた一方、国王杯ではセグンダA所属のコルドバ相手にホーム&アウェーの両試合で敗北を喫し、ラウンド32での敗退が決まっていた。











≪国王杯≫

ベスト16が出揃う


 国王杯ラウンド32第2戦の残り4試合が行われ、ラウンド16に進む16チームが確定。前回王者のバルセロナやレアル・マドリード、アトレティコ・マドリードといった強豪チームが順当に駒を進めた一方で、セグンダAからはコルドバアルコルコンの2チームが、プリメーラチームを下してベスト16入りを果たしている。ベスト16の顔触れは以下の通り。


【国王杯2016‐17:ベスト16進出チーム】
・アラベス
・アスレティック・ビルバオ
・アトレティコ・マドリード
・バルセロナ
・セルタ
・デポルティーボ・ラ・コルーニャ
・エイバル
・ラス・パルマス
・オサスナ
・レアル・マドリード
・レアル・ソシエダ
・セビージャ
・バレンシア
・ビジャレアル
・アルコルコン(セグンダA)
・コルドバ(セグンダA)



 なお、ラウンド16の対戦カード抽選会は、現地時間の今日開催予定となっている。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ