スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「残りの全ての試合に勝利できるチームは現れない」(ビジャレアルvsバルセロナ:両監督事前会見まとめ)
フラン・エスクリバ(ビジャレアル監督)事前会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「重要なのは相手ゴールを意識することだ。スコアレスドローも可能性として存在しているが、ゴールが生まれると考えるのが普通だろう。できる限りベストな守備を展開することが必要だが、同時に相手ゴールのことも頭に入れておくべきなんだ。我々はゴールを奪う力を持っているし、我々の考えは勝利だと言えるよ」

「国王杯での彼らの試合を見たが、サン・マメスは常に苦戦を強いられる場所なんだ。加えて、昨日のアスレティック・ビルバオは物事をとても上手くやっていた。特に前半はね」

「ライン間のスペースを少なくしつつ、団結した戦いを披露する必要があるだろう。我々はセオリーを知っているが、それをピッチ上に適用することは時に簡単なことではないんだ。難易度は最高レベルだと言えるね。ただ、相手に一撃を食らわせることは可能だと私は思っている」


【国王杯でのソシエダ戦敗北について】

「敗北を我々は受け入れなければならない。チームは良いプレーを見せたが、最後の25mでの精度がより必要だったと言えるだろう」

「選手たちはプロの人間であるし、新年最初の試合が悪い結果に終わったという事実は、集中力が足りていなかったことを意味するものではない。我々は今いる場所を維持するために勝利を求めているんだ」











ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【ビジャレアルとの対戦に向けて】

「どのようなレベルのチームかということを認識しつつ、我々はビジャレアルに立ち向かう。彼らは失点が少なく、監督も素晴らしい仕事をしている。彼らは連動性のあるサッカーを披露できるし、得点力もあるチームなんだ。危険なチームだと言えるよ。我々は勝ち点3を勝ち取るという意思と義務感を持って試合に臨む。そして素晴らしい試合をしなければならないんだ」

「私は試合のカギを知りたいが、それは難しいことだ。相手も我々もボールを求めるタイプのチームであるし、どちらも譲ることはないだろうからね。エリアの支配は重要な要素になるだろうし、ポゼッションもカギになるかもしれない。とにかく、素晴らしいレベルのプレーが必要になるはずだ」


【国王杯での敗北について】

「この試合の準備に影響があるということは全くない。結果以外の面は良かったと見ているんだ。我々はチャンスを作ったし、チームはもっと良い結果に相応しかったと言えるよ。試合後にもこう言ったが、試合を見返しても同じことが言えるね」

「サン・マメスでの戦いぶりはシーズンを通して続けて行くべき方向性のものだった。ポジティブな要素がたくさん見受けられたんだ。特に後半は、メンタルが厳しい状態の中で臨むことになったわけだが、素晴らしいプレーができていたよ。このプレーの方向性を継続できれば、チームは何かを達成できるはずだ」


【試合中のアドゥリスの行為について】

「この件についてのコメントは何もない。個々のエピソードについての評価はしたくないんだ」


【プリメーラでの現状について】

「残りの全ての試合に勝利できるチームは現れないだろう。我々は望んでいたポジションにはいないが、試合に勝利することで相手にプレッシャーをかけることができる唯一のポジションにいると言える」


【自身の契約更新について】

「そのことについて話をするつもりはない」


【ネイマールについて】

「彼の状態はとても良いと見ている。彼が何かを示しているとすれば、プレッシャーや緊張、ストレスが強い状況を乗り越えるための成熟度だと言えるね。彼はこれからたくさんのゴールを決めるだろう。そう私は確信しているよ。彼のパフォーマンスには。ネガティブな要素よりポジティブな要素の方が断然多いんだ」


【ピケの処分の可能性について】

「起きていないことについて意見をするつもりはない」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ