スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

プリメーラJornadaレビュー【16‐17第18節】
2017年1月14日(土)


≪Partido‐1≫

会場 : ブタルケ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レガネス0 - 0アスレティック・ビルバオ

- MEMO -
 レガネスは2節連続8試合目の無得点試合で、6節連続勝利無し(公式戦では8試合連続)。アスレティック・ビルバオは2節連続のスコアレスドローで、こちらは公式戦3試合連続勝利無しとなっている。


≪Partido‐2≫

会場 : カンプ・ノウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ5 - 0ラス・パルマス
【GOAL】
1 - 0 (13分)

バルセロナ : L・スアレス(今季13ゴール目)
2 - 0 (52分)

バルセロナ : メッシ(今季14ゴール目)
3 - 0 (57分)

バルセロナ : L・スアレス(今季14ゴール目)
4 - 0 (59分)

バルセロナ : アルダ(今季3ゴール目)
5 - 0 (80分)

バルセロナ : A・ビダル(今季1ゴール目)

- MEMO -
 バルセロナのリーグ戦でのマニータ(1試合5得点)は、第6節スポルティング・ヒホン戦以来。クリーンシート達成は3節ぶりとなった。また、リオネル・メッシはラス・パルマス相手にゴールを記録したことで、現在のプリメーラ所属全19クラブからのゴール奪取を達成している。一方のラス・パルマスは、2節ぶりの完封負けでリーグ戦6敗目。







≪Partido‐3≫

会場 : ビセンテ・カルデロン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード1 - 0レアル・ベティス
【GOAL】
1 - 0 (54分)

アトレティコ・マドリード : ガイタン(今季3ゴール目)

- MEMO -
 アトレティコ・マドリードは3節連続の完封勝利。決勝ゴールのニコラス・ガイタンは、第8節グラナダ戦以来のゴール記録となった。完封負けを喫したレアル・ベティスは、これでリーグ戦アウェーゲーム4連敗となっている。


≪Partido‐4≫

会場 : リアソール
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ0 - 0ビジャレアル

- MEMO -
 デポルティーボ・ラ・コルーニャは10節ぶりの無得点で、公式戦4試合連続引き分け。一方の4節ぶりの無得点のビジャレアルは、公式戦3試合連続となる引き分けで、ここ5試合連続で勝利から遠ざかっている。





2017年1月15日(日)

≪Partido‐5≫

会場 : メスタージャ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア2 - 1エスパニョール
【GOAL】
1 - 0 (17分)

バレンシア : (今季2ゴール目)
2 - 0 (73分)

バレンシア : S・ミナ(今季3ゴール目)
2 - 1 (85分)

エスパニョール : D・ロペス(今季2ゴール目)

- MEMO -
 バレンシアは監督交代後初めての公式戦勝利。リーグ戦での勝利は10月開催の第8節スポルティング・ヒホン戦以来約3か月ぶりで、ホームゲームに限定すると、9月開催の第5節アラベス戦以来4か月ぶりとなっている。エスパニョールは今シーズン初のアウェーゲーム連敗で、公式戦4試合連続勝利無しとなっている。


≪Partido‐6≫

会場 : バライードス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ1 - 0アラベス
【GOAL】
1 - 0 (89分)

セルタ : ラドヤ(今季1ゴール目)

- MEMO -
 終盤の1ゴールでセルタが公式戦5連勝。アラベスはリーグ戦アウェーゲーム3試合連続無得点で、こちらは公式戦4試合連続勝利無しとなっている。


≪Partido‐7≫

会場 : エル・モリノン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スポルティング・ヒホン2 - 3エイバル
【GOAL】
0 - 1 (4分)

エイバル : アドリアン(今季1ゴール目:PK)
1 - 1 (9分)

スポルティング・ヒホン : カルモナ(今季5ゴール目)
1 - 2 (21分)

エイバル : P・レオン(今季6ゴール目)
1 - 3 (23分)

エイバル : ルナ(今季1ゴール目)
2 - 3 (58分)

スポルティング・ヒホン : N・カセス(今季2ゴール目)

- MEMO -
 エイバルが打ち合いを制して5節ぶり白星。10節連続先発の乾貴士は74分に途中交代となっている。スポルティング・ヒホンは、公式戦ここ10試合で9個目となる黒星で、公式戦連敗は5に伸びている。


≪Partido‐8≫

会場 : ヌエボ・カルメネス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ1 - 1オサスナ
【GOAL】
0 - 1 (12分)

オサスナ : O・リエラ(今季4ゴール目)
1 - 1 (69分)

グラナダ : クラヴェツ(今季5ゴール目)

- MEMO -
 降格圏に沈むチーム同士の戦いは、痛み分けの結果に。グラナダは公式戦4試合ぶりの得点も、5試合連続勝利無し。一方のオサスナは、今シーズン初の公式戦3試合連続無敗となったものの、リーグ戦では10節連続勝利無しとなった。


≪Partido‐9≫

会場 : サンチェス・ピスフアン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ1 - 1レアル・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (67分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季12ゴール目:PK)
1 - 1 (85分)

セビージャ : OG(S・ラモス
2 - 1 (90+2分)

セビージャ : ヨヴェティッチ(今季1ゴール目)

- MEMO -

 終盤の逆転劇によって、レアル・マドリードの公式戦無敗記録が40でストップ。セビージャはリーグ戦4連勝、レアル・マドリードは今シーズン初黒星となった。なお、清武博嗣は再びのベンチ外となり、公式戦4試合連続出場機会なしとなっている。





2017年1月16日(月)


≪Partido‐10≫

会場 : ラ・ロサレダ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ0 - 2レアル・ソシエダ
【GOAL】
0 - 1 (50分)

レアル・ソシエダ : I・マルティネス(今季3ゴール目)
0 - 2 (62分)

レアル・ソシエダ : フアンミ(今季4ゴール目)

- MEMO -
 レアル・ソシエダは、公式戦5試合ぶりのクリーンシート達成と共に3試合ぶりの白星。マラガは公式戦4連敗で7試合連続勝利無し。


プリメーラ16‐17第18節全試合の初期フォーメーション図はこちらから











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ