スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2017年1月28日号)
昨日(2017年1月27日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪国王杯≫

準決勝の対戦カードが決定


 国王杯16‐17シーズンの準決勝対戦カード組み合わせ抽選会がこの日行われ、2カードの組み合わせが決定。前回王者のバルセロナは、アトレティコ・マドリードとの強豪対決に臨むことになり、レアル・マドリードを撃破したセルタは、初の決勝進出を狙うアラベスと対戦することになった。対戦日程は以下の通り。

【国王杯16‐17:準決勝日程(現地時間)】

アトレティコvsバルセロナ
 ・第1戦(開催地:ビセンテ・カルデロン):2月1日(水)
 ・第2戦(開催地:カンプ・ノウ):2月7日(火)

セルタvsアラベス
 ・第1戦(開催地:バライードス):2月2日(木)
 ・第2戦(開催地:メンディソローサ):2月8日(水)











≪セビージャ≫

アルゼンチン人MFを獲得


 セビージャは、ロサリオ(アルゼンチン)でプレーしていたアルゼンチン人MFワルテル・モントーヤの獲得内定を発表した。2021年までの契約で、移籍金は500万ユーロとされている。

 現在のセビージャは、外国人枠の3人がブラジル人DFマリアーノ・フェレイラ、日本人MF清武弘嗣、ブラジル人MFガンソの3人で埋まっており、W・モントーヤが今シーズン後半をセビージャでプレーするかどうかは、この3人の去就次第。なお、その3人がセビージャ残留となった場合、W・モントーヤは今シーズン末までのレンタルの形でロサリオでのプレーを継続する見込みとなっている。





≪エスパニョール≫

A・マルティンが契約延長


 エスパニョールは19歳DFアーロン・マルティンの契約更新を発表。2020年までだった契約期限は2022年までに延長されている。

 エスパニョールで育ってきたアーロンは、昨年10月に第7節のビジャレアル戦でプリメーラデビュー。その後は左サイドバックのレギュラーに定着し、プリメーラ11試合で先発出場を果たしている。





≪グラナダ≫

ポルトガル人GKを獲得


 グラナダは、ナシオナル(ポルトガル)でプレーしていたGKルイ・シルヴァが完全移籍で加入すると発表。契約期限は2021年までで、移籍金は100万ユーロと報じられている。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ