スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「今は2月で我々は良い状態にあるが、それ自体に意味は無い」(バレンシアvsレアル・マドリード:両監督前日会見まとめ)
ボロ・ゴンサーレス(バレンシア監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「レアル・マドリードは素晴らしいチームであるし、2試合未消化の状況で首位に立っているのは決して偶然ではない。こうした試合は選手にとってプラスになると言えるよ」

「我々にとって日曜の試合での勝利が重要だったと言える。試合は難しいものになるだろうが、我々は良い戦いができるはずだ」

「我々はここまで良い戦いを続けているし、変更を多く行うことはしないつもりだ。相手には素晴らしい選手がいるし、チームの攻撃力は高い。カウンターもあるし、セットプレーの強さもあるんだ。我々はチームプレーという自分たちの強みを最大限に引き出さなければならない」

「レアル・マドリードが相手の場合、後退して戦うことはできない。ボールを持って守るべきなんだ。守備とカウンターだけに集中するというプランを立てることはできないし、勇敢に戦うべきだと言える」


【ジダン監督について】

「彼は素晴らしい選手だったが、現在の彼は、要求が厳しいクラブの中で良い仕事をしているね。彼はチームのパフォーマンスの最大化に全力を注ぎ、それを成し遂げ続けているんだ」


【自身の将来について】

「現在の私にとってあまり重要でないことが、自分の将来だ。私はクラブとそのことについて話をしていないし、今重要なのは日々の仕事だと言える。我々は自分たちが“生死を分ける試合”を迎えてしまうことを望んでいないし、今の私は自分の将来に目を向けていないんだ」











ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【バレンシアとの対戦に向けて】

「やるべきことはいつもと同じだ。我々はこのリーガが難しいものであることをわかっている。今は2月で我々は良い状態にあるが、それ自体に意味は無いんだ。我々は全ての試合が難しい試合であることを承知しているし、明日の試合もその1つだと言える。試合を行うのは我々とバレンシアのみであるし、この試合は今後のリーガにとっての重要な試合なんだ」

「メスタージャでの勝利は、チームに勝ち点3をもたらすということ以上の意味は持たない。最近のバレンシアはとても良いプレーをしているチームであるし、ピッチの難易度の高さも我々はわかっている。だからといって、我々が争うのはただの勝ち点3でしかないんだ」


【夏の選手退団について】

「7月に何が起きるのかはわからないが、私は選手たちがそうしたことではなく、現在ピッチ内でできることに目を向けていると考えている。今、そのことは重要なことではないのだよ」


【イスコの契約更新が不透明な状況について】

「疑念が生まれているのは理解できる。ただ、私が彼についてどんな考えを持っているのかを君たちは知っているはずだ。それぞれの選手が常にプレーしたいと思うものであるが、私はチーム全員の状態に目を向けているんだ」

「彼は、自分が戦力に含まれていることも、私が1人の選手として彼を気に入っていることもわかっている。問題はここには24人の素晴らしい選手がいるということなんだ。選手を変えたからといって、それはその選手が良くなかったということではない。私はこのチーム、そして24人の選手全員を信じているんだ。私は誰かを招集外としなければならないのであり、最近の2試合ではアセンシオが外れていた。別の日にはプレーする予定があったが、ナチョが負傷してしまったんだ」


【メスタージャでの初ゲームについて】

「現在と過去のレアル・マドリードを比較することは好きではない。過去も良いチームであったし、現在も同様に良いチームなんだ。最高の選手たちがここにはいるんだ」


【バルセロナの現状について】

「クライシスが存在しているとは、私は思わない」


【ペペについて】

「彼は大事な選手であるし、プレーする時はしっかり仕事を果たしてくれている。ただ、契約についての話は私の領域外なんだ。とにかく、私はシーズン最後まで彼を戦力として行くつもりでいるよ。我々には8人の素晴らしいDFがいて、時には誰かをメンバー外としなければならないんだ」


【ベイルのスタメンの可能性について】

「明日の試合を見てみよう」



【クリスティアーノ・ロナウドについて】

「彼はキャリアを通して左サイドでプレーしてきたのであり、そこがまさに彼のポジションだと言える。そこからまたゴールを決めることになるだろう。彼は途轍もない選手であるし、どんなポジションでもプレーできる。ただ、彼はサイドから400ゴールを記録しているんだ」

「彼には国王杯の数試合で休養を与えて来たし、これからも休養を与えることはあるだろう。ただ、彼の状態は良いと言えるよ。明日はプレーするだろう」


【ハメス・ロドリゲスについて】

「彼はセビージャ戦でもナポリ戦でも良いプレーをしていたし、他の選手のプレーを引き出すこともできる。私は彼に満足しているよ」


【これからの日程について】

「我々は2試合連続でアウェーゲームに臨むのであり、今は重大な局面だと言えるだろう。3月からはシーズンの終盤戦が始まる。明日の試合も含めて、全ての試合が重要なんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ