スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

プリメーラJornadaレビュー【16‐17第26節】
2017年3月3日(金)


≪Partido‐1≫

会場 : ベニート・ビジャマリン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ベティス2 - 3レアル・ソシエダ
【GOAL】
0 - 1 (9分)

レアル・ソシエダ : バウティスタ(今季2ゴール目)
1 - 1 (16分)

レアル・ベティス : マンディ(今季2ゴール目)
1 - 2 (26分)

レアル・ソシエダ : X・プリエト(今季5ゴール目)
2 - 2 (65分)

レアル・ベティス : サナブリア(今季3ゴール目)
2 - 3 (72分)

レアル・ソシエダ : X・プリエト(今季6ゴール目)

- MEMO -
 レアル・ソシエダが2度リードを帳消しにされながらも、シャビ・プリエトのこの日2点目で競り勝ち、アウェーゲーム3連勝。レアル・ベティスはホームゲーム5試合連続勝利無しとなっている。





2017年3月4日(土)


≪Partido‐2≫

会場 : ブタルケ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レガネス1 - 0グラナダ
【GOAL】
1 - 0 (83分)

レガネス : マチス(今季1ゴール目)

- MEMO -
 レガネスは今シーズン5度目の完封勝利で初のホームゲーム連勝。グラナダは、ホームゲームで3連勝達成中の一方で、アウェーゲーム6連敗となった。


≪Partido‐3≫

会場 : イプルア
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エイバル1 - 4レアル・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (14分)

レアル・マドリード : ベンゼマ(今季6ゴール目)
0 - 2 (25分)

レアル・マドリード : ベンゼマ(今季7ゴール目)
0 - 3 (29分)

レアル・マドリード : ハメス(今季2ゴール目)
0 - 4 (60分)

レアル・マドリード : アセンシオ(今季3ゴール目)
1 - 4 (72分)

エイバル : R・ペーニャ(今季1ゴール目)

- MEMO -
 クリスティアーノ・ロナウドら不在のレアル・マドリードが、4試合連続失点を喫しながらも、パンチ力を見せつけ4得点大勝を果たした。3得点以上を記録したのは、これで3節連続。一方のエイバルは、前半戦ラストのバルセロナ戦以来となる4失点で、後半戦ホームゲーム初敗北となっている。なお、3節ぶりのベンチスタートとなった乾貴士は86分からの途中出場となっている。







≪Partido‐4≫

会場 : エスタディオ・デ・ラ・セラミカ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ビジャレアル2 - 0エスパニョール
【GOAL】
1 - 0 (45分)

ビジャレアル : R・ソリアーノ(今季6ゴール目)
2 - 0 (80分)

ビジャレアル : OG(D・ロペス

- MEMO -
 ロベルト・ソリアーノの2試合連続弾などで勝ち切ったビジャレアルが、今シーズン4度目のリーグ戦連勝。完封勝利は公式戦8度目となっている。エスパニョールは3節ぶりの完封負けで、アウェーゲーム3試合連続勝利なし。


≪Partido‐5≫

会場 : カンプ・ノウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ5 - 0セルタ
【GOAL】
1 - 0 (24分)

バルセロナ : メッシ(今季22ゴール目)
2 - 0 (40分)

バルセロナ : ネイマール(今季8ゴール目)
3 - 0 (57分)

バルセロナ : ラキティッチ(今季5ゴール目)
4 - 0 (61分)

バルセロナ : ウンティティ(今季1ゴール目)
5 - 0 (64分)

バルセロナ : メッシ(今季23ゴール目)

- MEMO -
 バルセロナが2節連続の大量得点で、水曜日のCLの試合に向けて弾みのつく1勝。2得点のリオネル・メッシは、これで6節連続得点となった。一方のセルタは、ELでの逆転劇以降3節連続勝利無しとなっている。





2017年3月5日(日)


≪Partido‐6≫

会場 : エル・モリノン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スポルティング・ヒホン0 - 1デポルティーボ
【GOAL】
0 - 1 (45+1分)

デポルティーボ : モスケラ(今季2ゴール目)

- MEMO -
 デポルティーボ・ラ・コルーニャが、ペドロ・モスケラの1ゴールで逃げ切り、監督交代後2試合で初勝利。公式戦では11試合ぶり、リーグ戦では9節ぶりの勝利となった。スポルティング・ヒホンは、監督交代後最長の4節連続勝利無しとなり、連続得点も7試合でストップとなっている。


≪Partido‐7≫

会場 : ビセンテ・カルデロン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード3 - 0バレンシア
【GOAL】
1 - 0 (10分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季11ゴール目)
2 - 0 (48分)

アトレティコ・マドリード : ガメイロ(今季10ゴール目)
3 - 0 (83分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季12ゴール目)

- MEMO -
 2人のフランス人FWの活躍によって、アトレティコ・マドリードが3節ぶり勝利。公式戦でのクリーンシート達成は7試合ぶりとなった。一方、バレンシアは5試合ぶりの無得点で、後半戦アウェーゲーム未だ勝利無し(1分け3敗)となっている。


≪Partido‐8≫

会場 : グラン・カナリア
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラス・パルマス5 - 2オサスナ
【GOAL】
1 - 0 (7分)

ラス・パルマス : ヘセ(今季1ゴール目)
1 - 1 (31分)

オサスナ : コドロ(今季3ゴール目)
1 - 2 (37分)

オサスナ : コドロ(今季4ゴール目)
2 - 2 (55分)

ラス・パルマス : リヴァヤ(今季5ゴール目)
3 - 2 (70分)

ラス・パルマス : OG(U・ガルシア
4 - 2 (7分)

ラス・パルマス : R・メサ(今季1ゴール目)
5 - 2 (7分)

ラス・パルマス : ヘセ(今季2ゴール目)


- MEMO -
 ラス・パルマスが、ヘセ・ロドリゲスの2得点を含む5得点大勝で、6節ぶりとなるリーグ戦勝利。オサスナは、ここ8試合で3度目となる逆転負けで、今シーズン2度目のリーグ戦6連敗となった。


≪Partido‐9≫

会場 : サン・マメス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ1 - 0マラガ
【GOAL】
1 - 0 (72分)

アスレティック・ビルバオ : R・ガルシア(今季6ゴール目:PK)

- MEMO -
 PKによる1ゴールで競り勝ったアスレティック・ビルバオは、これで後半戦アウェーゲーム5戦全勝。マラガは、公式戦ここ15試合で10敗目の黒星となった。





2017年3月6日(月)


≪Partido‐10≫

会場 : メンディソローサ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アラベス1 - 1セビージャ
【GOAL】
0 - 1 (23分)

セビージャ : ベン・イェデル(今季9ゴール目)
1 - 1 (75分)

アラベス : カタイ(今季2ゴール目)

- MEMO -
 セビージャは公式戦無敗を7に伸ばしたものの、連勝は5でストップ。一方のアラベスは、ホームゲーム2試合連続で相手のリードを帳消ししての勝ち点獲得となった。


プリメーラ16‐17第26節全試合の初期フォーメーション図はこちらから











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ