スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

プリメーラJornadaレビュー【16‐17第21節延期分&第27節】
【第21節延期分】

2017年3月8日(水)


≪Partido‐1≫

会場 : リアソール
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ1 - 1レアル・ベティス
【GOAL】
0 - 1 (70分)

レアル・ベティス : ピッチーニ(今季2ゴール目)
1 - 1 (90+3分)

デポルティーボ : ボルヘス(今季6ゴール目:PK)

- MEMO -
 デポルティーボ・ラ・コルーニャが、後半アディショナルタイムの同点ゴールで監督交代後初敗北を回避。ただし、リーグ戦ホームゲームでは4試合連続勝利無しとなった。一方のレアル・ベティスはここ8試合で4度目のドローゲーム。先制した試合は後半戦3度目だったが、3連続でリード維持に失敗している。





【第27節】

2017年3月10日(金)

≪Partido‐1≫

会場 : RCDスタジアム
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エスパニョール4 - 3ラス・パルマス
【GOAL】
1 - 0 (1分)

エスパニョール : D・ロペス(今季3ゴール目)
1 - 1 (31分)

ラス・パルマス : M・レモス(今季3ゴール目)
2 - 1 (45+1分)

エスパニョール : G・モレーノ(今季11ゴール目)
2 - 2 (49分)

ラス・パルマス : M・レモス(今季4ゴール目)
3 - 2 (53分)

エスパニョール : ピアッティ(今季9ゴール目:PK)
4 - 2 (74分)

エスパニョール : フラド(今季2ゴール目)
4 - 3 (84分)

ラス・パルマス : M・ガルシア(今季2ゴール目)

- MEMO -
 エスパニョールがホームでの打ち合いを制して3節ぶり勝利。ラス・パルマスは、3節連続で3ゴール以上を記録したものの、後半戦5敗目となった。





2017年3月11日(土)


≪Partido‐2≫

会場 : メスタージャ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア1 - 1スポルティング・ヒホン
【GOAL】
0 - 1 (60分)

スポルティング・ヒホン : チョプ(今季8ゴール目)
1 - 1 (85分)

バレンシア : ムニル(今季4ゴール目)

- MEMO -
スポルティング・ヒホンは、後半戦4度目の先制も3度目のリード維持失敗で、5節連続勝利無し。同点に追い付いたバレンシアは、2節連続勝利無しで、ホーム連勝は3でストップ。


≪Partido‐3≫

会場 : サンチェス・ピスフアン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ1 - 1レガネス
【GOAL】
0 - 1 (3分)

レガネス : G・ピレス(今季3ゴール目)
1 - 1 (43分)

セビージャ : ヨヴェティッチ(今季3ゴール目)

- MEMO -
 セビージャは、開始早々のビハインドは跳ね返したものの、逆転まではできず今シーズン初の2節連続引き分け。一方、レガネスは後半戦初の2節連続勝ち点獲得となっている。


≪Partido‐4≫

会場 : ロサレダ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ1 - 2アラベス
【GOAL】
0 - 1 (39分)

アラベス : Z・フェダル(今季1ゴール目)
1 - 1 (71分)

マラガ : J・カルロス(今季1ゴール目)
1 - 2 (90+1分)

アラベス : E・メンデス(今季4ゴール目)

- MEMO -
 アラベスが後半アディショナルタイムの一撃で勝ち切り、3節ぶり勝利。ここ5節では3度目の勝利となっている。一時同点に追い付いたマラガは、ミチェル監督の初陣を飾れず、今シーズン2度目のリーグ戦4連敗。


≪Partido‐5≫

会場 : ヌエボ・カルメネス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ0 - 1アトレティコ・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (84分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季13ゴール目)

- MEMO -
 グリーズマンの3試合連続ゴールによって、アトレティコ・マドリードが接戦を制し、今シーズン5度目のリーグ戦連勝。一方のグラナダは2試合連続の完封負けで、ホームゲーム連続無敗が4試合でストップ。





2017年3月12日(日)


≪Partido‐6≫

会場 : アノエタ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ソシエダ0 - 2アスレティック・ビルバオ
【GOAL】
0 - 1 (28分)

アスレティック・ビルバオ : R・ガルシア(今季7ゴール目:PK)
0 - 2 (56分)

アスレティック・ビルバオ : ウィリアムス(今季3ゴール目)

- MEMO -
 今シーズン2度目のバスクダービーは、アウェーのアスレティック・ビルバオに軍配。第5節グラナダ戦以来10試合ぶりとなるリーグ戦アウェーゲーム勝利となった。レアル・ソシエダは、前半戦好調(6勝2分け2敗)だったホームゲームで、後半戦早くも2敗目。


≪Partido‐7≫

会場 : リアソール
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ2 - 1バルセロナ
【GOAL】
1 - 0 (40分)

デポルティーボ : ホセル(今季3ゴール目)
1 - 1 (46分)

バルセロナ : L・スアレス(今季20ゴール目)
2 - 1 (74分)

デポルティーボ : ベルガンティニョス(今季1ゴール目)

- MEMO -
 デポルティーボ・ラ・コルーニャが、CK起点の2ゴールで前回王者に競り勝ち、今シーズン6勝目。ペペ・メル監督就任後の無敗も継続させている(2勝2分け)。一方のバルセロナは、第7節セルタ戦以来の敗北でリーグ戦連勝も6でストップ。また、ルイス・スアレスがゴールを決めた公式戦での初黒星となっている。







≪Partido‐8≫

会場 : バライードス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ0 - 1ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (45分)

ビジャレアル : ソルダード(今季2ゴール目)

- MEMO -
ロベルト・ソルダードの決勝ゴールによって、ビジャレアルが今シーズン初のリーグ戦3連勝。セルタは今シーズン3度目のリーグ戦連敗で、ワーストタイの4節連続勝利無しとなった。


≪Partido‐9≫

会場 : サンティアゴ・ベルナベウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・マドリード2 - 1レアル・ベティス
【GOAL】
0 - 1 (25分)

レアル・ベティス : OG(K・ナバス
1 - 1 (41分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季19ゴール目)
2 - 1 (81分)

レアル・マドリード : S・ラモス(今季7ゴール目)

- MEMO -
 セルヒオ・ラモスの逆転弾で、レアル・マドリードが公式戦3連勝。レアル・ベティスは2節連続でリードを守り切れず、これで3節連続勝利無しとなっている。





2017年3月13日(月)


≪Partido‐10≫

会場 : エル・サダル
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
オサスナ1 - 1エイバル
【GOAL】
0 - 1 (72分)

エイバル : K・ガルシア(今季3ゴール目)
1 - 1 (79分)

オサスナ : コドロ(今季5ゴール目)

- MEMO -
 ホームのオサスナが、ケナン・コドロの2節連続ゴールによって引き分けに持ち込み、7節ぶりの勝ち点獲得。一方のエイバルは、3節ぶりの先制も3節連続勝利無しとなった。なお、2節ぶりのスタメン出場を飾った乾貴士は、0‐0の62分に交代となっている。


プリメーラ16‐17第21節延期分&第27節全試合の初期フォーメーション図はこちらから











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ