スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

サンパオリ「1ゴールのリードで準々決勝に進出できると考えるのは間違っている」(レスター戦前日会見コメントまとめ)

【レスターとの対戦に向けて】

「準々決勝進出となれば、それは(57歳となった)私だけでなく、クラブ全体にとってのプレゼントとなるだろう。これは歴史的なチャンスだと言えるし、明日起きることが我々全員にとっての褒美となることを願っているよ」

「相手は前回対戦の時とは違う瞬間を迎えているし、我々は彼らのこの試合への力の入れようを目の当たりにすることになるだろう。彼らは自分たちが昨シーズンのプレミア王者であることを証明したがっているんだ」

「我々はリヨン戦やユヴェントス戦のプレーに繋がったイメージを再構築したいと思っている。1ゴールのリードで準々決勝に進出できると考えるのは、間違っているんだ。もしそう考えてしまったのなら、青のチームが勝利を手にすることになるだろう」


【チーム状態について】

「このタイプのスランプはどんなチームにも起こり得ることだ。アラベス戦の前半での我々はとても良かったのだがね。現在の我々は最高の力を発揮しなければならない。プリメーラでレアル・マドリードやバルセロナと競っているチームの戦いを、こちらでも見せる必要があるわけであり、それができるかどうかが結果に繋がって来るだろう」







【相手の監督交代について】

「あれは驚くべきニュースだったと言える。ラニエリはレスターの歴史を変えた指揮官であり、あのクラブにとっての重要な存在だったのだからね」

「監督交代での大きな変化は、プレー面ではなくメンタル面にあったと見ている。第1戦の時の彼らは混乱の中にいたが、現在の彼らはその時と全く違うと言えるよ」


【将来のプレミアリーグでの指揮について】

「将来の私の居場所については、私は何も言うことができない。クラブの首脳陣たちが決めることなのだからね」


【アレクシス・サンチェスについて】

「彼と再び仕事ができたら良いとは思っている。彼はトッププレーヤーであるし、世界最高のFWの中に入っている選手だ。彼と共にコパ・アメリカを制覇し、W杯を戦うことができた幸運が私にはあったと言えるね。彼は違いを生み出せる選手であるし、チーム状態に関係なく、彼のチームの変化は彼に懸かっているはずだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ