スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【試合アーカイブ】レスターvsセビージャ(CL16-17ラウンド16第2戦)


CL16-17ラウンド16第2戦
(会場 : レスター・シティ・スタジアム[イングランド : レスター])
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レスター2 - 0


-TOTAL-

3 – 2
セビージャ
【GOAL】
1 - 0 (27分)

レスター : モーガン
2 - 0 (54分)

レスター : オルブライトン



・両チームスタメン(括弧内は背番号)

(レスター)
GK:シュマイケル(1)
DF:モーガン(5)、フート(6)、シンプソン(17)、フックス(28)
MF:ドリンクウォーター(4)、オルブライトン(11)、エンディディ(25)、マフレズ(26)FW:ヴァーディ(9)、岡崎慎司(20)

(セビージャ)
GK:S・リコ(1)
DF: エスクデロ(18)、パレハ(21)、ラミ(23)、メルカード(24)
MF:イボーラ(8)、ナスリ(10)、エンゾンジ(15)、サラビア(17)、ビトロ(20)
FW:ベン・イェデル(12)


・両チーム初期フォーメーション

20170315formation1.png


・両チーム選手交代(括弧内は背番号)

(レスター)
64分:岡崎慎司(20)⇒スリマニ(19)
90分:マフレズ(26)⇒アマルテイ(13)

(セビージャ)
46分:サラビア(17)⇒ヨヴェティッチ(16)
46分:メルカード(24)⇒マリアーノ(3)
68分:ベン・イェデル(12)⇒J・コレア(11)











・試合レポート:「失点、退場、PK失敗、退席処分…負の連鎖のセビージャ、ラウンド16突破ならず」

 本拠地での第1戦を2‐1で終えていたセビージャ。1958年以来となる欧州トップコンペティションでの準々決勝進出を目指して敵地に乗り込んだ彼らだったが、結果は苦いものとなった。

 開始4分でサミル・ナスリのシュートが相手GKの好反応に遭うなど、相手ゴールに迫る場面を作っていたホルヘ・サンパオリのチームだったが、27分に失点。ペナルティエリア付近でのFKを与えると、そのボールをウェズ・モーガンに体で押し込まれ、アウェーゴールの関係でレスター有利となる。

 前半をそのまま終えたセビージャは、後半開始から2枚替えを実行。53分にはセルヒオ・エスクデロのミドルシュートがクロスバーを叩く場面もあったが、その1分後に得点を生み出したのは、またしてもホームのレスターの方だった。岡崎慎司のシュートのこぼれ球を拾っての2次攻撃から最終的にマーク・オルブライトンが左足でゴール右に決めて、トータル3‐2。

 まずは試合を完全に振り出しに戻す1点が欲しいセビージャだったが、サミル・ナスリが74分にジェイミー・ヴァーディとの小競り合いから2枚目のイエローカードを貰って退場。更に80分に、ビトロがもたらしたPKをスティーヴン・エンゾンジが失敗してしまうと、83分にはホルヘ・サンパオリ監督が退席処分を受け、悪い流れを断ち切れない。

 その後セビージャは、4分間のアディショナルタイムでも試合を動かすことができず、試合はそのままトータルスコア3‐2でフルタイムに到達。約60年ぶりの準々決勝進出の夢は、夢のまま終わる結果となった。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ