スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

シメオネ「親善試合だろうが、国王杯だろうが、プリメーラだろうが、我々は常に同じ気持ちでプレーしている」(レヴァークーゼン戦前日会見コメントまとめ)

【レヴァークーゼンとの対戦に向けて】

「我々は素晴らしい試合をする意欲を持って試合に臨む。自分たちにとっての快適なプレーができるようにして行きたいね」

「どんなコンペティションを戦っているかということより、我々のユニフォームの価値を示すことが重要なんだ。親善試合だろうが、国王杯だろうが、プリメーラだろうが、我々は常に同じ気持ちでプレーしている」

「相手はスピードに秀でたチームであるし、明日の彼らはとても危険な存在となるだろう。ドイツでの第1戦では90分間苦しめられたんだ。カップ戦は危険なものであると私は常に口にしているし、本当に注意を払う必要がある」

「現在の私はこの試合に目を向けていて、プリメーラの試合はまだ先の日曜にある。我々の持つ責任はいつもと同じであり、我々はCLでの戦いをできるだけ長く続けたいと思っているんだ」







【試合における懸念部分について】

「全てを私は懸念している。前の対戦とは違う状況での戦いであるし、チームはあらゆる可能性を解決するために準備をする必要があるんだ。その一方で、満員のスタジアムを私は期待している。ベスト8入りの価値を更に高めてくれるはずなのだからね」


【試合での選手起用について】

「最適な形を私は探している。そのために前日練習があるのであり、明日誰がプレーするかを選手に伝えることになるだろう」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ