スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ロペテギ「スペインは自分たちのスタイルの発揮を試みなければならないチーム」(フランス戦前日会見まとめ)

【フランス代表との対戦に向けて】

「選手たちが100%の力を注ぐことに私は疑いを持っていない。全ての代表選手が責任感を持つプロフェッショナルなんだ」

「彼らは良い選手が揃った素晴らしいチームであり、我々は彼らをリスペクトしている。グリーズマンのための特別なプランは敷かないし、我々は自分のことに集中しているが、フランス代表へのリスペクトは損なわないよ」

「明日の試合での我々のプランは、自分たちのプレーをするというものだ。スペインは自分たちのスタイルの発揮を試みなければならないチームだと言える」







【今回使用されるビデオ判定について】

「日本で目にしたのを除いて、私は直接それを経験したことがないが、テクノロジーはサッカーに歓迎されるべきだ。ただ、プレーの流れやゲームの本質が失われるべきではないのも確かだと言える。サッカーの魅力を損なうことなく、テクノロジーを適用するべきだと私は考えているよ」


【スタメンについて】

「何かしらの変更はあるが、多くを語ることはしない」


【キリアン・ムバッペについて】

「彼は良い選手だが、フランスは彼だけのチームではない。彼はフィジカルと技術の両面で優れているし、まだ18歳という年齢もあって、たくさんの伸び代を残していると言えるね」


【イケル・カシージャスについて】

「彼は私の判断によりここにいないわけだが、今日はこのことについて話すべきではないんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ