スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「ピケの発言は気に留めていない」(レアル・マドリードvsアラベス:両監督事前会見コメントまとめ)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【ピケの発言について】

「答えはいつもと同じだ。君たちの心配は理解できるが、私が今ここにいるのは他のことのためであり、私は明日の試合に集中している。レアル・マドリードは偉大なクラブであり、それ以上のことはない。私はただ試合のことだけを考えているんだ。クラブ、選手、ファンはサッカーだけに集中しているし、私は彼の発言を気に留めていないよ。私が気にしていることはピッチの中で我々ができることであり、このクラブの偉大さに異議を唱えるものは誰もいないはずだ。それに、人々の言葉によって何かが変わることもないだろう」

「それぞれが自分の意見を言う権利を持っているが、私が言える唯一のことは、『レアル・マドリードは偉大なクラブである』ということだ。それ以上のことを言うつもりはない」


【アラベスとの対戦に向けて】

「彼らはカルデロンで引き分け、カンプ・ノウでは勝利を手にしている。難しい相手であることはわかっているし、試合への準備はできているよ。我々は明日からの再スタートを嬉しく思っているんだ」


【4月の過密日程について】

「プランはいつもと変わらない。全ての選手が重要なんだ。ある選手は出場機会が多く、ある選手は出場機会が少ないということも当然あるだろうが、日々の働きが大事であり、それこそが私が最も重視していることなんだ」

「我々はシーズンの終盤を迎えていることをわかっている。ここからは全てが決定的な要素となるし、我々は目の前の全ての戦いに挑んで行くんだ」

「我々は準備万端だ。全員がトップフォームにあるし、タイトル獲得に全力を注ぐということが我々の目標と言えるね。明日の試合は簡単なものではないだろうが、やって来る全ての壁に立ち向かう準備はできているんだ」


【ルカ・モドリッチについて】

「モドリッチは重要な選手だ。彼は多くの試合を戦っており、そのことを考慮に入れるべきだが、現在の彼のフィジカルの状態はとても良いと言えるよ」


【セルヒオ・ラモスについて】

「今回は休むことになる。これは私の判断だ」


【出場停止にリーチのC・ロナウドについて】

「それについての戦略というものはない。彼はいつも通りのプレーをしなければならないね。リーチの状態のままでシーズンが終わることを願っているよ」











マウリシオ・ペジェグリーノ(アラベス監督)事前会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「この試合は我々にとっての大きな挑戦だと言える。ベルナベウではどのチームも勝利できていないし、シーズンを通して、彼らは3度しか引き分けを喫していないはずだ。彼らは欧州王者であり世界王者でもある。我々にとって、この試合は我々のレベルを見せつける絶好の機会だと言えるんだ。難しい試合だが3ポイントの獲得も可能なことはわかっている。我々は強豪から勝ち点を奪えているし、その事実は夢見ることを可能にするんだ」


【FIFAウィーク明けという状況について】

「代表での疲労を抱えていない選手は、良い練習ができていたし、出場可能だと言える。一方で、ここに残っていた選手でも、ビガライのように問題や違和感を抱えている選手がいるんだ。クルスティチッチも同様だが状態は悪くない。これから最後の練習を行い、誰が遠征に参加し、試合でプレーするのかを考えるつもりだ」


【契約によりM・ジョレンテが出場できないことについて】

「それでも私は相手と戦えるチームを構成することができると考えているよ。ただ、彼が出場できないという条項は、我々に打撃を与えるものであることは明らかだ」


【C・ロナウドの欠場の可能性について】

「彼が出ようが出なかろうが、彼らはレアル・マドリードであるし、多くのことが変わることはないだろう。クリスティアーノは彼らにとっての決定的な選手ではあるがね」


【前半戦と同じ主審が担当することについて】

「前半戦の試合での同点弾に繋がったPK判定はかなり疑わしいものだったが、今回はそうした類の疑いの目を持つ必要のない展開となること、良いジャッジが行われることを私は願っている。彼をサポートして行きたいね。主審担当の決定に対する不快感というものは全くないよ。良い試合になり、主審について話す必要のない状況となることに期待している」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ