スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「私はピケより過激な人間だから、レアル・マドリードの価値についての発言は控える」(グラナダvsバルセロナ:両監督事前会見コメントまとめ)
ルーカス・アルカラス(グラナダ監督)事前会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「我々は我々自身の問題を解決すること、そして試合に勝利することに集中している。バルセロナが素晴らしい選手を抱えていることはわかっているし、例え相手にメッシがいないとしても、我々の方にも欠場者はいるんだ」

「我々は五感を用いて試合の準備を進める必要がある。そして試合が始まったら、強豪と対戦していることを頭に入れつつ、我々にも勝利のチャンスがあることと、それを最大限に追求していくことを意識しなければならない」

「我々は他のシーズンに彼らに勝利したことがあるんだ。どうしてそれが再現不可能だと言い切れるんだい?」


【1週間で3試合という日程について】

「我々はどの試合も諦めることができない。バルセロナは厳しいチームだが、我々は彼らに勝利するという野心を持つ必要があるんだ。我々が必要としている3ポイントなのだからね。我々の変更は多くないだろうが、それぞれの選手の状態を考慮して行くつもりだ」











ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【グラナダとの対戦に向けて】

「シーズンが終盤に近付けば、勝ち点の重みも大きくなる。前半戦での彼らが我々をかなり苦しめたのは確かだ。我々には優れたパフォーマンスと3ポイントが必要だと言えるね」


【ピケのレアル・マドリードに対する発言について】

「彼の発言は彼の考えに沿ったものであるし、彼は他の人々の考えも尊重している。彼は自分の考えも人々に尊重してもらいたいと思っているんだ」

「私はピケより過激な人間だから、レアル・マドリードの価値についての発言は控えるよ」


【ピケの招集外について】

「重要な選手に休養を与える方針からだ。我々は過密日程の4月に直面しており、選手たちには休養が必要と言える。彼らが最高な状態でプレーできるように、我々はやりくりを試みているんだ。今の彼に重要なのは疲労を回復させることだと言えるよ」

「彼やメッシがいるかいないかに関係なく、我々は最適だと思えるシステムを採用するつもりだ」


【ネイマールやL・スアレスの状態について】

「今までのFIFAウィーク後の我々は土曜に試合を戦っていたが、今回は休みが1日多く、彼らは良い状態で試合に到達できると言えるね」


【4月の過密日程について】

「考えていた通りのハードなものだ。ただ、1月に比べたら軽度なものだとも言えるね」

「どうなるかは蓋を開けてみなければわからないが、選手起用については最適だと思うことをやることになるだろう。ただ、現在のような日程を乗り越えるためには、チーム全体の力が必要となるし、それは以前からの私の考えなんだ」


【チーム状態について】

「私の感覚としてはポジティブなものだと言える。シーズンの終盤が近づく時は、練習のインテンシティによって、チームが素晴らしい状態に到達しているものなんだ。全てのチームに同じことが言えるかもしれないがね。私はポジティブに捉えているし、今シーズンの終盤戦で良いバージョンのチームを目にできることを期待しているよ」

「終盤戦に向けたモチベーションは高いが、それは他のチームも同じだ。タイトルが決まる瞬間が近づくのだからね。最高に難しい時期を迎えるわけだが、間違いなく、それはモチベーションとなるんだ」


【リオネル・メッシについて】

「彼はピッチの中でも外でも非の打ちどころのない唯一無二の選手だ。彼の調子自体はとても良いと見ているよ。今日は練習をせずに休む可能性も元々はあったんだ。現状はポジティブなものであるし、最高のレベルにあると私は見ている」











関連記事
スポンサーサイト