スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「来シーズンも私がここに座っているかどうかは不確かだ」(レアル・マドリードvsアトレティコ:両監督前日会見コメントまとめ)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【アトレティコとの対戦に向けて】

「簡単な試合にはならないだろう。彼らがどんなプレーをするのかはわからないがね。私が目を向けているのは自分のことだけなんだ」

「皆が彼らの守備のことばかり言っているし、確かに彼らの守備は良いものだが、彼らはそれだけではない。私は近年の彼らがプレー全体でかなりの向上を見せていると考えているよ。守備面でも攻撃面でもね。彼らはサッカーのプレーの仕方というものを熟知しているんだ。我々は彼らが手を焼くように試みていくつもりだよ」

「試合における本命というのは存在しない。何が起きるのか見てみよう」


【ファンの存在について】

「ファンの存在はどの試合でも常に重要だ。ベルナベウのファンは今まで以上に我々と共に戦ってくれるだろう。彼らも試合を“プレー”するんだ。彼らの存在は、こうした終盤戦ではより重要になるんだ」


【ハメスの交代について】

「もちろん再び行うこともあるだろう。これは監督と選手の間の話であるし、常に起こり得ることであるし、問題とは言えないよ。ハメスと私の目指すものは同じであり、あのことはもう過去のことだ。我々が集中しているのは明日の試合のことだけなんだ」


【選手起用について】

「我々にはあと9試合のリーグ戦が残されており、私にとっては全ての選手が重要だ。この方針はシーズン最後まで変わらない。それから何が起きるかは、私にはわからないよ」

「それぞれの試合には、その試合独自の事情というものがある。我々は1試合1試合着実に進んで行くつもりであるし、それぞれの練習で発揮しているようなフィジカルコンディションを維持し、そのままシーズンを終えることができることを、私は期待している」


【プリメーラ制覇という目標について】

「我々はリーグ優勝を目指しており、そのためにここにいる。失敗したらそれぞれの人が様々な意見を言うだろう。ただ、今現在の成績は何の意味も持たないんだ。我々は最後まで全力を尽くすよ。リーガもCLもまだ続いているんだ」


【自身の将来について】

「来シーズンも私がここに座っているかどうかは不確かだ。私は来シーズンに向けた準備は何も行っていない。今私がやっていることは、今シーズンの残りに向けたことだ。私はこのクラブのことを知っているし、レアル・マドリードを率いることがどういうことかもわかっている。全てを受け入れる準備はできているし、私は目の前の試合のことだけを語るつもりでいるよ。それは私がここの監督として迎える最後の日まで変わらないだろう」


【クリスティアーノ・ロナウドについて】

「他の選手同様に、彼は重要な試合で常にそこにいる選手だ。練習では素晴らしい力を発揮し、シーズン終盤に向けた準備ができている。彼は、重要な試合だけでなく、全ての試合でゴールを決め、重要な選手となりたいと思っているんだ。彼のそのエネルギーは、他の選手たちにとっても重要なものとなっていると言えるよ」


【ベンゼマとグリーズマンについて】

「どちらも違いを生み出すことができる選手だが、今回の試合では我々の選手の方が違いを生み出してくれることを期待しているよ」











ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「ハイプレスを仕掛けてくるレアル・マドリードを期待している。BBCがプレーすることは想像できるね。イスコがプレーするなら、カゼミロがプレーする時より彼らのポゼッション率は高まることになるだろう」

「相手の成績は素晴らしいものであるし、クラブW杯も制している。リーガでは1位に立ち続けているし、リーガ制覇に向けた軌道の上にいると言えるかもしれないね。残り試合は徐々に減って行くし、彼らは目標にかなり集中しているんだ」

「我々にとってはどんなスタジアムが舞台でも同じだ。我々は目標達成に向けた努力を続けるための勝ち点3を常に求めている」

「試合内容というのはそれぞれのチーム状況と関係ないものになるものだ。その点ではどちらのチームも勝利する可能性はあると言えるね」


【ベルナベウでのリーガダービーで3連勝中なことについて】

「私が誇りに思っているのは、そのことではなく、リーガ優勝が決まったカンプ・ノウで引き分けた試合だ」


【セルヒオ・ラモスについて】

「彼はスペインサッカーにおけるとても重要な選手だ。彼の守備における短所を生かし、攻撃面における長所を最小化することを試みて行く」


【グリーズマンの「僕らは本命」発言について】

「試合を戦う選手はどんな者でも勝利への意欲を持っており、彼の発言は論理的なものであると言えるよ」


【ガビ・フェルナンデスについて】

「彼はキャプテンという存在を超越して、団結や連帯という精神をチームに発信している。彼が良い状態なら、チームは良いプレッシングができるんだ。彼は6年を共に過ごしている選手の1人であるし、彼は試合におけるチームのリズムをコントロールできる選手なんだ」


【ケヴィン・ガメイロについて】

「彼は明日プレーできる状態ではない」


【好調の理由について】

「守備の強さがその要因だ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ