スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「我々は100%のモチベーションと共にマラガ戦に臨む」(マラガvsバルセロナ:両監督前日会見コメントまとめ)
ミチェル(マラガ監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「誰かが悪い日を迎えたとしても、彼らには状況を解決できる選手がたくさんいる。どちらかを選べと言うのなら、私は自分のチームがチームとして良いプレーをできる状況を選択するだろうね」


【前節の勝利について】

「チームは気分を向上させることができ、我々は望んでいるものにより近づいていると言える。あの結果は我々を落ち着かせてくれたね」

「守備が良かったというのには同意できるが、我々はチームとして勝利したんだ。今回の試合でもチームとしてプレーして行きたいね。我々には1つのアイディアがあり、それを展開して行きたいと考えている。そのためにはチームとなることが必要であり、個人に重きを置いた方法では試合に臨めない。守備面でも攻撃面でも団結してプレーする必要があるんだ。バルセロナに打撃を与える方法はあると言えるよ」

「勝利した試合の次にこの試合を迎えられるというのは、素晴らしいタイミングだと言えるだろう。彼らはやればできることを示したんだ。以前のチームは顔をしかめるような状態にあったが、現在のチームはとても良い雰囲気の中にあると言えるよ」


【ルイス・エンリケについて】

「メッセージは交わしていない。19歳の時から彼のことを知っているし、私と彼の関係は良好だがね」

「知り合った当時から彼との関係は変わっていないと言えるよ。仕事上の理由で歩む道こそ分かれたが、彼は私の家で多くの時間を過ごしたこともあるし、我々の関係は良いものなんだ。ただ、友人であるとはいえ、お互いに相手がこの試合に勝利したいということはわかっている。私の選手たちは、バルセロナのような相手に立ち向かうのに十分な力を持っているんだ」


【この試合の勝利がレアル・マドリードへのアシストとなることについて】

「我々の結果に関係なく、レアル・マドリードは自分自身でタイトルへの道を軌道修正できる。マラガが喜びを与えてくれているとジダンが考えているとは、私は思わないよ」


【過密日程について】

「勝利以上の癒しは存在しない。勝利することによって、現れる疲れは少なくなるんだ。ただ、別の日に変更を行ったように、バルセロナ相手に何らかの変更を行うことにはなるだろう」











ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【マラガとの対戦に向けて】

「マラガとの試合では常に苦しめられてきた。彼らはクオリティのあるチームであるし、リーガ優勝の可能性を占う良いテストになるだろう」

「リーガはマドリードではなくマラガを経由すると言える。もしこの試合で我々が勝ち点3を獲得できなければ、状況は難しくなるのだからね。直接のライバル同士の戦いの結果は優勝争いにおいて決定的なものとなる可能性があるが、今日のところはマラガが経由地であると言えるんだ」

「CLのことを意識することもできるが、2つは違うコンペティションであり、リーガに集中しないことにはリスクが存在していることを、我々はわかっているんだ」


【[3‐4‐3]の布陣について】

「ラフィーニャが最もプレーしていた選手であったが、全ての選手が良いプレーを見せていたのも事実だ。我々には多くの選択肢があるわけであり、そのことが重要なんだ」


【プリメーラの終盤戦について】

「残り8試合を全勝することは可能と見ているが、それが可能なチームは他にもいる。更にデータを引っ張り出せば、残り試合の全勝は難しいと言うことも可能だ。ただ、我々は自分たちで左右できる唯一の試合に集中するべきだと言える。それが目の前のマラガとの試合であり、我々は100%のモチベーションと共にそれに臨むんだ」


【マドリードダービーについて】

「何時から始まるんだい? シエスタを取らないなら見るよ」

「アトレティコが勝利する可能性は、レアル・マドリードと同じだと言えるだろう。ダービーは他の試合とは異なり、重要な意味を持っている試合なんだ」

「シメオネへのアドバイス? 私はアドバイスをするためにここにいるのではないよ」


【ローテーションについて】

「チームの管理を行う唯一の方法がローテーションだと私は確信している。我々は目の前のタイトル全てを勝ち取る準備ができているんだ」


【ウンスエとメッシの関係性について】

「君たちは彼らにそのことを質問できるのを待つ必要があるだろうね」


【欠場者について】

「私はプレーできる選手に集中している。ピケとラキティッチは良い休養が取れていると言えるよ」


【ユヴェントスのローテーションについて】

「アッレグリには、イグアインやクアドラード、ディバラといった選手を我々との試合で休ませるべきだとアドバイスしたいね。そうすれば、彼らはフレッシュな状態でセリエAを戦うことができるだろう」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ