スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2017年4月11日号)
2017年4月8日~10日のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪チャンピオンズリーグ≫

準々決勝第1戦の担当主審を発表


 UEFAが11日と12日の2日間で行われるCL準々決勝第1戦4試合の担当主審を発表。スペイン勢関連カードの担当主審は以下の通りとなっている。


【CL16‐17:準々決勝第1戦スペイン勢関連カードの担当主審】

・ユヴェントスvsバルセロナ:シュモン・マルチニアク氏(ポーランド)
 ・バルセロナの試合は今回で2度目、ユヴェントスの試合は4度目の担当
 ・バルセロナの過去1試合は、4‐0の大敗を喫した今シーズンラウンド16のPSG戦第1戦
 ・ユヴェントスの過去3試合の戦績は2勝1敗

・バイエルン・ミュンヘンvsレアル・マドリード:ニコラ・リッツォーリ氏(イタリア)
 ・レアル・マドリードの試合もバイエルンの試合も今回で6度目の担当
 ・過去5試合のレアル・マドリードの戦績は2勝3分け
 ・バイエルンの過去5試合は全てアウェーゲームで、戦績は2勝3敗

・アトレティコ・マドリードvsレスター: ヨナス・エリクソン氏(スウェーデン)
 ・アトレティコの試合担当は今回で3度目(レスターの試合担当は今回が初)
 ・過去2試合でのアトレティコの戦績は1勝1分け(いずれもホームゲーム)











≪レアル・マドリード≫

ペペが肋骨を骨折


 今月8日に行われたアトレティコ・マドリード戦(プリメーラ第31節)で先制点を記録しながらも、トニ・クロースとの衝突により負傷交代していたペペについて、レアル・マドリードは負傷の内容が肋骨2本の骨折であると同日に発表。クラブ側は離脱期間について明らかにしていないものの、現地メディアは1か月以上の離脱の見込みと報じている。





≪セルタ≫

G・ロッシが長期離脱


 セルタは、9日に行われたエイバル戦(プリメーラ第31節)で途中交代となっていたイタリア人FWジュゼッペ・ロッシの精密検査の結果について10日に発表。負傷の内容は左膝の前十字靭帯断裂で、6~7か月の離脱の見込みとされている。

 G・ロッシの膝の負傷による長期離脱は、これでキャリア通算4回目。過去3回(2011年、2012年、2014年)は右膝の重傷であり、左膝の重傷は今回が初めてとなっている。





≪バレンシア≫

ザザの買い取りオプション行使決定を発表


 バレンシアは10日、ユヴェントス(イタリア)からのレンタル所属となっていたイタリア人FWシモーネ・ザザの買い取りオプション行使決定を発表。2021年までの新契約を結ぶことを発表した。

 ザザは今年1月に先述した通りユヴェントスからレンタル加入。今月9日に開催されたグラナダ戦(プリメーラ第31節)では1試合2ゴールを達成するなど、14試合出場4ゴールという成績をここまで残していた。





≪グラナダ≫

アルカラス監督を解任、T・アダムスが新監督に


 残留圏内と7ポイント差の19位で、現在6節連続勝利無しとなっているグラナダは、ルーカス・アルカラス監督の解任と、元イングランド代表DFトニー・アダムス氏の今シーズン末までの契約での新監督就任を発表。今シーズンのプリメーラにおける監督交代はこれで11例目となっている。

 アルカラス氏は、昨年10月に2018年までの契約でグラナダの監督に就任。リーグ戦24試合で指揮を取ったものの、4勝6分け14敗という成績で降格圏脱出という目標は達成できず、解任となった。






≪プリメーラ≫

第36節の詳細日程が発表に


 スペインプロリーグ機構(LFP)が、プリメーラ第36節の詳細日程を発表した。第36節は、現地時間5月5日(金)から8日(月)にかけて開催される予定。現在の上位3チーム(レアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリード)の試合は、全て現地時間5月6日(土)に設定されている。

 なお、第36節全試合の開催日時についてはこちら(PARTIDAZO)に掲載している。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ