スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ベルナベウ・クラシコ(プリメーラ16‐17第33節)両監督前日会見コメントまとめ
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「我々はこうした類の試合に慣れている。数ある試合のうちの1つなんだ。消耗の大きい試合だが、我々がここまでやって来たことを続けるという意欲も大きく存在している」

「火曜日の試合によって、我々が自信過剰な状態で試合に臨むと考えている者もいるだろうが、実際はそうではない。我々は目の前の試合のことだけに集中している。前の試合の出来事も先の試合のことも考えることはしないし、目の前の試合での勝利のために全力を尽くしたいと思っているんだ」

「相手の考えることに目を向けることはしない。我々は3ポイントを懸けて我々のファンの前で戦うのであり、我々はとにかく勝利に向けて全力を尽くすんだ。

「我々は試合の本命とは言えない。これはこれからプレーし、戦い、努力しなければならない試合なんだ。外側にいる人は、片方のチームが試合の本命であると考えても良いがね」

「彼らはとても良いチームであり、それをシーズン中に何度も示して来ている。ベルナベウでもプレッシャーを感じないだろうし、我々は素晴らしい試合をしなければならない」

「何が起ころうともこの試合が決定的な試合となるとは思っていない。我々には7つの決戦が控えていて、その最初の試合が明日の試合ということなんだ。ここから最後の試合まで、我々は1試合1試合着実に歩いて行くし、全ての試合が重要だと言える」


【ガレス・ベイルについて】

「明日は我々と共に試合を迎えることになると言える。どうなるかは明日を見てもらいたいね」


【マルセロについて】

「彼は完璧な選手だが、私が特に気に入っているのは彼のキャラクターだ。とてもポジティブな人間であるし、チームに活力を与えてくれる。それに常にジョークを飛ばしているんだ」


【ネイマールについて】

「彼がプレーするかどうかは、私にはわからない」


【クリスティアーノ・ロナウドについて】

「フィジカル的にもメンタル的にも、素晴らしい試合をするための準備ができていると言える。ただ、全ての選手がそうだと言えるんだ」











ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「我々は首位のチームと戦うのであり、最高のレベルのプレーをしなければならない。我々は勝ちに行くし、勝利だけが価値を持つと言えるんだ。勝ち点で彼らに並ぶことができる可能性があること、そしてサン・ジョルディの日にプレーできるということは、この試合におけるバルセロニスモにとっての刺激的な要素であると言えるね」

「このクラシコは優勝争いの行方を決めてしまう可能性がある。我々にとっては決定的なゲームであると言えるね。どんな形の決着を迎えるのか見てみよう。可能性がゼロになるまで、我々は絶対に諦めることはしないよ」

「相手にとっての決定的な戦いかどうかは、相手の指揮官に聞くべきだろう。試合は厳しいものになるだろうし、我々は最高のバージョンの戦いを披露しなければならない」

「今は1人や2人といった選手単位ではなく、“バルサ”として力を発揮するべき時だと言える。我々はチームとしてもクラブとしても最高のバージョンのバルサを披露したいんだ」


【ネイマールの出場停止について】

「このクラブのチームを守ろうとする姿勢はとても良いものであると私は思っている。また、ネイマールがいるかどうかに関係なく、我々はプレーする準備ができていると言える。各々の思うことや意見は重要ではないんだ」

「私は現在の状況が妥当かそうではないかということを明言したくはない。その一方で、クラブは彼が出場できるように大きな努力をしてくれている。解決されていないのなら、最終的な決定がどうなるかを待つ必要があるんだ」


【CL敗退のチームへの影響について】

「ハイレベルなサッカー選手というのは、あらゆる物事から立ち直るのに長けているものだ。1つのタイトルの可能性が無くなったのは良いこととは言えないが、これはスポーツであり、こうした状況を受け入れるべきなんだ」


【自身の退団前最後のクラシコということについて】

「私は我々のファンに喜びを与えることに身を捧げる。これは他の残りの試合でも同じだろう。我々と相手はお互いのことをよく知っているし、我々は選手の感情をコントロールする必要がある」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ