スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2017年4月24日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : レアル・マドリードvsバルセロナ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『メッシが決めた:優勝争いは続く』
・2‐3:活気に満ちたクラシコを92分に決めた
・アルゼンチン人FWが決定的な存在に
 ・2つのゴラッソで輝き、バルサを再び首位に導いた
・ケイラーとテア・シュテーゲンは素晴らしい働き
・S・ラモスは73分に退場
・レアル・マドリードは10人で一時同点に
・最後の最後の必殺のカウンターがタイトルに赤信号を灯す
・マルセロ:「ファールで止めなかった責任は僕にある」
・ベイルはスタメン出場も再び故障:今回は左ふくらはぎで35分に交代





【アス紙】


≪メイン : レアル・マドリードvsバルセロナ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『世界最高のスペクタクル』
・目まぐるしい試合:両GKは計18セーブ、ゴールは5つ
・92分にメッシが君臨し、リーガの優勝争いは再びオープンに
・ジダン:「2‐2で落ち着くべきだった。我々は最後まで戦い続ける必要がある」
・ルイス・エンリケ:「我々は“彼らの形”で勝利した。我々もこれが好きなんだ」
・セルヒオ・ラモスは退場となり、ピケを挑発しながらピッチを後に











- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : レアル・マドリードvsバルセロナ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『有頂天!!』
・レジェンドレベルのメッシがバルサのベルナベウでの歴史的な勝利を先導
 ・バルサは再び首位に
・レオは500ゴールを達成し、ラキティッチが1ゴール
・セルヒオ・ラモスはアルゼンチン人FWを“狩ろう”として退場に





【スポルト紙】


≪メイン : レアル・マドリードvsバルセロナ(プリメーラ第33節レビュー)≫
見出し : 『サン・メッシ(聖メッシ)』
・レオがベルナベウを襲撃
 ・92分にクラックがバルサに勝利をもたらした
 ・全てのファンに自分のユニフォームを示してゴールを祝う
 ・リーガの優勝争いは続く











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ