スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「チームのパフォーマンスを嬉しく思うが、もっとやってくれることを期待している」(バルセロナvsオサスナ:両監督前日会見コメントまとめ)
ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【オサスナとの対戦に向けて】

「再び戦い、相手を上回らなければならない。シーズンの終わりが近づいているわけであり、全ての勝ち点が必要不可欠だと言える。我々は最高のプレーをしなければならない」

「何かを懸けて戦っているチームと戦う試合は、高い危険性が潜んでいるものだ。全ての点から今回の試合は危険な試合と言えるだろう」

「私は現在のチームのパフォーマンスを嬉しく思うが、もっとやってくれることを期待している」

「スタメンは勝ち点3を勝ち取れる力を持つ選手が揃うことになる。どうなるかは明日を見てみよう」


【レアル・マドリードより先に試合を迎えることについて】

「彼らより先に試合を行うということは需要ではない。ただ勝利あるのみだ」


【ネイマールの処分の件について】

「出ている結果から結論を出す必要はない」


【クラシコでのメッシのゴールパフォーマンスについて】

「あれを最も上手く説明できる人物は、レオ本人だと言える。私は素晴らしいパフォーマンスだと思ったよ」

「私は彼の最高のシーズンのうちの3年間を指揮することができたわけで、その事実が重要だ。彼が契約を更新するかどうかは、情報を持っていないため、私にはわからないが、バルサでキャリアを終えてもらいたいと私は思っている。ただ、全ては彼次第だと言えるよ」


【ホームのファンについて】

「我々をサポートしてくれる人々が集まるスタジアムを私は期待している。我々は相手に目を向けずに、自分のことに集中するべきなんだ」


【クラシコでのメッシの決勝ゴールについて】

「重要なのはメッシのゴールそのものではなく、勝ち点3を獲得できたという事実だ。あれは士気のアップに繋がったと言えるね。我々はこの終盤戦であの調子を維持して行くべきなんだ」


【優勝争いについて】

「優勝争いの本命に近いという感覚は私には無い。優勝争いのライバルには延期分の試合が1試合あるし、我々を上回ることができる状況なんだ。我々は失敗しないために集中する必要がある。私は占い師ではないし、レアル・マドリードが全てを勝ち取るかどうかはわからない。どのチームも厳しい戦いとなるはずだよ」











ペタル・ヴァシエリエヴィッチ(オサスナ監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「我々は恐れることなく戦いに行かなければならない。我々が直面するレベルがどんなものかは承知しているし、相手の隙を探せるように試みて行くつもりでいる。彼らが好調でとても良いプレーをしているのはわかっているんだ。我々は自分たちのスピリットをしっかり携えて試合に臨まなければならない。ここでの我々はどんな強豪とも戦えているし、そこまでの差はなかったと言えるよ」

「我々は彼らのプレースタイルをわかっている。ハイプレスだろうがリトリートだろうが関係ないと言えるね。彼らには全ての状況を解決できる鍵があるんだ。ポゼッションというバルセロナのスタイルに直面するための準備を整えておかなければならない」

「チームの顔触れについて何かを明言することはしない。私は明日を待つことを選ぶよ」


【リオネル・メッシについて】

「彼を止めるためには手錠と拳銃が必要だと選手には言われたよ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ