スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「クラシコの敗戦で変わることは何も無いだろう」(デポルティーボvsレアル・マドリード:両監督コメント会見まとめ)
ペペ・メル(デポルティーボ・ラ・コルーニャ監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「サッカーは心理状態が大きな要素となっており、素晴らしいチームと良い試合をすること以上のそれに作用する良薬はないと言える。我々はアトレティコやバルサと良い試合をし、その上で結果も得ている。レアル・マドリード相手でもそれができるはずだ」

「イスコやアセンシオ、ルーカス(・バスケス)、モラタといった選手も素晴らしい選手だと言える。誰かがプレーしないからといって、我々がリラックスできるわけではないんだ」

「我々は勝利だけを考えている。目標は勝ち点3の獲得なんだ」


【相手指揮官について】

「彼はあのレベルのチームを率いるために重要なものを抱えているし、レアル・マドリードにとっての理想的な監督だと言える。様々なエゴや多くのものを勝ち取った選手を抱えているチームには、デル・ボスケやジダン、アンチェロッティのような監督が必要なのだよ」











ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【デポルティーボとの対戦に向けて】

「我々は明日の試合だけに目を向けているし、良い状態にある。我々はやるべきことに集中しているんだ。我々は皆がわかっているように勝ち点3を勝ち取りに行くんだ」

「選手たちに疲労がたまっているとは考えていない。バルセロナ戦でもバイエルン戦でも選手たちのパフォーマンスはとても良かったし、現在の状態もとても良いと見ているよ」


【ラファエル・ヴァランについて】

「フィジカルの状態はとても良いし、彼は我々と共に試合を迎えることになるはずだ。練習は普通にこなしていたが、スタメンに入るかどうかは明日を見てみよう」


【クラシコの敗北について】

「負けない方が良かった試合ではあるが、最終的に3ポイントを失ってしまった。ただ、明日は勝ち点3が懸かった試合がまたあるんだ。選手には変わることは何も無いと言っている。我々はそれぞれの試合の重要性をわかっているし、前進を続けていくつもりだ」

「我々はこうした事態にも慣れているし、我々ができる唯一のことは、ここまでやってきたことを継続することだ。明日の試合は難しいものになるだろうが、最後までベストを尽くせるように試みて行くよ」

「我々は勝ち点1が獲得できた試合を落とした。素晴らしい試合はしたがね。もちろんミスも犯したが、それは全員の責任であり、変わることは何もないだろう。我々は世界の注目の前で素晴らしい試合をし、相手が勝利した。それでこの話は終わりなんだ。私は敗北が好きではないが、だからと言って、変わることは何もないんだ」


【リーグ優勝という目標について】

「私はリーグ優勝を“義務”とは捉えていない。それにトライしては行くがね。私に課せられた義務は毎日ベストを尽くすことなんだ。そして、サッカーというのは全く予測が付かないと言える」


【批判について】

「多くの批判があるかどうかはわからないが、我々はこうした批判に耐えなければならない。批判というのは、更なる向上をもたらしてくれる怒りや欲求を引き起こすことが時にはあるんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ