スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「心配事は何もないが、我々はまだ何も勝ち得ていないんだ」(グラナダvsレアル・マドリード:両監督前日会見コメントまとめ)
トニー・アダムス(グラナダ監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「レアル・マドリードは素晴らしいチームだ。ただ、サッカーはどんなチームにも可能性が存在するスポーツであるし、我々はベストを尽くすだろう。私はセルタ戦のようなことが起こらないことを願うよ。彼らは控え組で試合に臨んで来たが、良く走って良いプレーをし、我々にとっての最悪の試合となったんだ。今回の試合では、ローテーションをしないで来てもらいたいね。彼らが相手チームとして我々をリスペクトし、最高の選手たちを起用して試合に臨むことを願っているよ」
「我々に疑いの目を持つ者は誰もいないはずだ。我々はプロフェッショナルなのだからね。我々は勝利を目指し、最高のバージョンを披露できるように試みて行く」

「私は緊張感の緩和のために選手たちと話をし、彼らに『君たちは良い選手だ』と伝えた。降格が決まったからと言って、いつもと違う1週間を過ごしたわけではないが、選手たちの間には解放感というものがあるんだ」


【先発メンバーについて】

「1週間前のチームはサン・セバスティアンで良いプレーをし、出場した選手たちは新たなチャンスを得るのに相応しいと言えるね。ここでプレーする選手たちは来シーズンもグラナダにいて欲しいと私は思っている」


【ワカソとM=C・ゴンサーレスについて】

「彼らの去就がどうなるかは、私にはわからない。ワカソはレベルが高いとても高額な選手であり、買い取ることになるかどうかを私が明言することはできない。M=C・ゴンサーレスも似たような状況と言えるね。ただ、新しい監督や新しいSDにとって最も重要なのは、スペイン人選手やここでのプレーに100%集中できる選手を獲得することだと私は思うよ」











ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【グラナダとの対戦に向けて】

「いつも通りのことをやって行きたい。残り試合は少ないし、勝ち点3がどれだけ重要かということを我々はわかっている。いつも通りベストを尽くし、最高のプレーができるように試みて行くつもりだ」

「降格が決まり、悪いシーズンとなってしまったが、彼らにはクオリティの高い選手がいる。私は、我々の選手がこの試合をとても重要な試合と意識できていることを願うよ。もし簡単な試合と考えてしまうなら、我々はミスを犯すだろう」


【今シーズンに受けた批判について】

「私はサッカーがどういうものかを理解しているし、そのことが最も重要なんだ。私は会長とクラブがチャンスを与えてくれたためにここにいるわけであり、毎日強い向上心を持ってやっている。人々は意見を言う権利を持っているが、それが良い意見だろうが、悪い意見だろうが、それによって私が変わることはないだろう。人の意見について言及することは無意味だと言えるよ。私の興味は前進することに向いているんだ」


【C・ロナウドの次のバロンドール獲得の可能性について】

「もちろん、獲得できると私は見ている。今まで同様に、彼は賞に近い位置にいると言えるよ」


【現在の心配事について】

「心配事は何もないが、我々はまだ何も勝ち得ていないんだ。我々には2つのタイトルを獲得できる可能性があるが、何も勝ち取れない可能性もある。私や選手たちは、“我々が現在やっていること全てを、これからも継続して行くべきである”ということをわかっているんだ。最後の試合の最後の時間までね。あとは何が起きるかわからないし、とにかく私は何も心配していない」


【自身の未来について】

「何も変わることはない。このクラブは結果が重要なんだ。私は17年間ここにいるし、私が今どこにいるのかを十分把握している。結果が出せないなら家に帰ることになるということはわかっているよ。私は現実を意識しているが、だからと言って、努力や勝利への意欲が途絶えることは無いんだ」


【アルバロ・モラタについて】

「彼はレアル・マドリードの選手であり、このクラブこそが彼の人生のクラブなんだ」


【C・ロナウドの休養の必要性について】

「私は彼と多くコミュニケーションを取っている。彼は年間で60試合に出場するわけで、彼も休む必要があることをわかっている。私は彼を一方的にベンチに座らせることができる人間ではないし、そうした類のことは対話を通して実行に移されるんだ」


【キリアン・ムバッペについて】

「彼は素晴らしいクオリティを発揮している選手と言えるが、それ以上のことを私は言うつもりがない。私は自分たちの選手について話すことに集中したいし、我々の選手以外の選手について話すことは、決して良いことではないんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ