スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「相手はリーガで最も攻略の難しいチームの1つ」(バルセロナvsビジャレアル:両監督前日会見コメントまとめ)
ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【ビジャレアルとの対戦に向けて】

「私は過去の結果だけに目を向けるのではなく、彼らがチームとしてやっていることに目を向けたい。彼らは組織的な攻撃を展開し、守備では相手チームを困難に陥れるんだ。数字を見れば、彼らがリーガで最も攻略の難しいチームの1つであることは明らかだと言えるね」
「前半戦の試合と同じような試合になる可能性はある。ビジャレアルでの我々はより良い結果が相応しかったと言えるがね」


【アンドレス・イニエスタについて】

「ここ2日間はグループ練習に参加できているし、状態は良いと言える」

「彼の将来については私が発言すべきことではないね」


【C・ロナウドの次のバロンドール獲得の可能性について】

「私が言うべきことは何もない。私はあまり興味がないんだ」


【退任の時が近づいていることについて】

「私の意欲は他のシーズンの終盤戦と変わらない。最後までタイトルを争い続けることができることを願っているよ」


【レアル・マドリードの2冠の可能性について】

「私は我々がコントロールできることだけに集中している。自分のクラブや自分のチームの事柄だけにね」


【CL準決勝第2戦を控えるシメオネへのアドバイスについて】

「アドバイスは特にないよ」











フラン・エスクリバ(ビジャレアル監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「他のチームと戦いたかったところだ。バルサはリーガの優勝が懸かっているし、その状況が試合の難しさを増していると言える。ただ、我々の考えは、今シーズンの他の強豪チームとの対戦の時と同様に勝ちに行くというものだ」

「前半戦の試合で示したような良い守備が我々にはあるし、明日の試合も同様の考えを持って試合に臨む。組織的な守備をして、我々のチャンスをしっかり生かすことを試みるんだ。ただ、守備的になるつもりはないし、ひたすらリトリートするつもりもない。我々の考えはできるだけボールを持つというものだと言えるよ」

「バルサにリーガ優勝の可能性があるのは間違いないし、そのためには残りの9ポイントを獲得しなければならない。彼らのモチベーションは最大級だと言えるだろう」

「カンプ・ノウでの試合はシーズンで最も難しい試合だ。前半戦での対戦の再現ができるように試みて行くつもりだ」

「チームは良いシーズンの締め括りに向かっている。選手たちは明日の試合の難しさを理解している一方で、自信も持っている。試合に勝利したいんだ」


【5位の維持という挑戦について】

「我々の直接のライバルたちが『我々がこの試合に負ける』と考えるのは、論理的なことだが、彼らにも難しい試合が控えている。我々は自分自身のことだけに集中するべきなんだ。あと9ポイントの獲得の可能性が我々にはあり、現在の順位でシーズンを終えるのに十分な勝ち点を得ることに集中するべきなんだ」

「我々が4位に到達できるとは思わない。それはアスレティックもソシエダもそうだ。セビージャとの差は大きいんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ