スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

シメオネ「選手たちのモチベーションを上げなければならないなら、私はこのクラブを出て行くべきだろう」(レアル・マドリード戦前日会見コメントまとめ)

【レアル・マドリードとの対戦に向けて】

「この試合のために選手たちのモチベーションを上げなければならない状況なら、私はこのクラブを出て行かなければならないだろう。この試合は他の試合とは違うし、相手は重要なライバルなんだ。ベルナベウでは我々に3‐0で勝利しているし、決勝の舞台では我々を2度破っている。素晴らしい挑戦の試合だと言えるんだ」
「私は自分の選手たちを信頼している。5年前から彼らのことを知っているし、良い試合をしてくれることに疑いを持っていないよ」

「まずは良い守備をしなければならない。そして、準決勝突破の可能性をより長い時間保つ必要があると言える」







「レアル・マドリードはバルセロナやバイエルン同様に世界最高のチームを抱えているかもしれない。ただ、我々は我々が誇りを感じる場所で試合を行うんだ」

「力強い試合をすることを望んでいる。また、感情とサッカーのバランスが取れるなら最高だと言えるね。感情というのは必要な要素であるし、それが感じられない試合を目にしたくはない。ただ、これはサッカーの試合であるし、ボールを通して戦う必要があるんだ」


【逆転を信じないファンの存在について】

「それぞれの人には思いたいことを思える自由がある」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ