スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「リーガの歴史上では様々なことが起きているし、あらゆることが起こり得る」(ラス・パルマスvsバルセロナ:両監督前日会見まとめ)
キケ・セティエン(ラス・パルマス監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「相手はここ数か月で最も力のある状態だ。彼らは全力を尽くさなければならないことをわかっている一方で、優勝できるかどうかが自分たち次第の状況ではないこともわかっている。ただ、レアル・マドリードもこれから躓く可能性は大いにあるし、彼らが残りの試合全てに勝利しなければならない状況にあるのは間違いない。彼らは好調の真っ只中にいるわけだが、我々は彼らに勝利することを試みて行くよ」

「この試合は様々な理由から特別な試合だと言える。我々がここまでやって来たこと全てを示し、現在の成績が運や偶然の産物ではないことを証明するラストチャンスなんだ。我々は物事を上手くやるチームに変わることができていたが、このシーズン終盤ではそれが維持できていないと言える。現在の我々はファンに借りがあるし、彼らの熱意がここ数週間の悪い傾向を過去のものにする手助けとなることを願っているよ」

「我々は彼らに立ち向かうつもりだが、彼らの数人の選手の突出した才能は抑え込むことができないと言える。ハードワークでそれらを止めようとすることは不可能なんだ」


【欠場選手について】

「ビセンテ・ゴメスは前節の時同様に違和感があり、通常の練習ができていなかった。その状況ではプレーは不可能だと言えるだろう。タナも同様だ。また、わかっているところでは、ダニ(・カステジャーノ)が怪我での、リヴァヤが出場停止処分での欠場が決まっている。下部組織の選手を入れるつもりは、今回はないし、起用可能な選手は19人だと言えるね」


【リオネル・メッシについて】

「彼を止める唯一の方法はスタンドのスナイパーだと言えるね。好調の時の彼は止められないし、L・スアレスやネイマールと共にプレーするなら彼らは止められない。我々が望むことは、彼らが少し眠っている状況にあることだよ」


【退団前ラストのホームゲームであることについて】

「私にとっても特別な試合となるだろう。チームが勝利できることを願っているよ。一方で私はファンの反応を受け入れるつもりだ。もし私が良い仕事をしたと見なしていない者がいるなら、私はその考えを受け入れるよ。ただ、どちらにせよこの島で受けた大きな愛情を忘れることはないだろう。そして今、何よりも重要なのは、私のチームがファンに喜びを与えられる勝利を挙げるということなんだ」











ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【ラス・パルマスとの対戦に向けて】

「彼らのホームでプレーするということから、試合の難易度は最高レベルだと言えるだろう。それに彼らは、プリメーラの中でも最高のサッカーを披露しているチームの1つだと言えるんだ。カンプ・ノウでの試合の時の我々は素晴らしい結果を得たが、ボールを持った時は無駄のないプレーを強いられた。私にとっては、特に危険な試合の1つと言えるんだ」


【ジェラール・ピケについて】

「明日は間違いなく欠場する。1週間練習できていなかったんだ」


【守備陣の人材不足について】

「確かに最終ラインの離脱者が多い状況にあると言える。ただ、その状況を解決するための素晴らしいチームが我々の手元にはあるんだ」


【ラス・パルマスとの対戦に向けて】

「彼らはとても良いシーズンを過ごして来ているし、その良いプレーとハードワークによって順位表の上でとても良い位置にいる。後半戦はアウェーで苦しんでいるが、ホームでとても厳しいチームであることは変わりない。試合は難しいものになるだろう」


【チームの士気について】

「選手やスタッフ、クラブの視線は、我々が戦っている2つのタイトル制覇のチャンスを生かすことに向いている。我々は最後まで戦いを続けるし、何が起きるか見てみよう。リーガの歴史上では様々なことが起きているし、あらゆることが起こり得るんだ」


【マルロン起用の可能性について】

「可能性の1つと言える」


【レアル・マドリードvsセビージャについて】

「私はバルサのことに集中している」


【優勝した場合の祝い方について】

「リーガを制覇したチームは、盛大に祝うべきだ。私が昔に言ったことが常軌を逸しているとは思わないよ」


【ダニエウ・アウヴェスについて】

「彼については、1人の選手としての部分についても、1人の人間としての部分についても、何度も何度も発言してきた。彼がベストを尽くせることを願っているよ」


【ネイマールとの衝突の報道について】

「ラス・パルマス戦に関係ないことに興味深は全くないんだ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ