スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「私は全ての監督や選手のプロ意識を100%信じている」(バルセロナvsエイバル:両監督事前会見コメントまとめ)
ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【エイバルとの対戦に向けて】

「順位がどこかに関係なく、対戦相手というのは常に危険な存在であるものだ。エイバルはプリメーラで最高のシーズンを過ごして来ているし、特に危険と言えるだろう。彼らが我々の障壁となることを我々は十分に理解しているし、良いバージョンの相手チームと戦えることをいつも通り期待している。そして、我々の目標が試合の勝者になることであるのは間違いないんだ」

「タイトルへの重要な試合のための準備は整っている。我々次第なのは試合の勝敗だけなんだ。間違いなく、明日は特別な夜となるだろう」

「私は勝ち点3の獲得に集中している。明日の目標は、素晴らしいサッカーを通して勝利を手にすることなんだ。タイトルは我々次第ではないが、我々は最後まで戦い続けるよ」


【カンプ・ノウでのラストゲームであることについて】

「クラブが私に与えてくれたものについて、私は強く感謝しているが、そういう意味での特別な重要性をこの試合に与えるつもりはない。何故なら、私は来シーズンもソシオの1人としてカンプ・ノウに何度も訪れるだろうからね。これが私の考えなんだ。カタルーニャへの愛情を強く感じているし、感謝の言葉しかないよ」


【マラガvsレアル・マドリードについて】

「君はこうした話についての私の考えを既に知っているはずだ。私は全ての監督や選手のプロ意識を100%信じている」

「我々が早めに得点できれば理想的だが、それがレアル・マドリードのパフォーマンスに影響を及ぼすとは思わないよ」

「マラガを信じるかって? 私はバルサの勝利を信じている」











ホセ・ルイス・メンディリバル(エイバル監督)事前会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「順位キープに向けての良い試合であると言えないのは確かだ。相手はリーグ制覇のために勝利が必要な状況にあるし、とても厳しい試合だと言える。それでも我々はベストを尽くすことを試みるよ」

「彼らはプレッシャーの中で良いプレーを見せるチームだ。こういう状況に慣れているし、素晴らしい選手たちを抱えている。我々は、彼らが試合のカギを持っているということを頭に入れながら、我々のプレーをしに行くよ」


【ベルナベウで善戦したことについて】

「実力を発揮できていたし、あの試合が参考になると言えるだろう。外側の人間は我々があっさり降伏してしまうと考えることもできるが、もし実際にそうしてしまうなら、我々は大敗を喫することになるだろう」


【今シーズンの出来について】

「より上の順位でシーズンを終えることができるなら、それは素晴らしいことだと言えるが、シーズンの目標は既に達成できていると言えるよ」

「今シーズンの評価は“優”だ。我々は満足感を得ている」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ