スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2017年5月30日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : レアル・マドリード≫
見出し : 『キエッリーニ:“レアル・マドリードは相手を粉々にしてしまうチームなんだ”』
・ユーヴェは王者へのリスペクトを示している
 ・マッシミリアーノ・アッレグリ:「ここ4年で3度決勝に進出しているし、彼らは本命と言える。近年の最高のチームと我々は対戦するんだ」
 ・ゴンサロ・イグアイン:「S・ラモスが90分に得点を決めないことを願っているよ」

≪その他1 : アトレティコ・マドリード≫
見出し : 『トム・クルーズがワンダ・メトロポリターノに洗礼を施す』
・サウールとセレーソ会長の歓迎を受けて新スタジアムを訪れた

≪その他2 : バルセロナの新監督≫
見出し : 『バルベルデ監督との2年(+1年)契約を発表』

≪その他3 : ヨーロッパサッカー≫
見出し : 『リーグを勝ち取れなかった得点王たち』











【アス紙】


≪メイン : マッシミリアーノ・アッレグリ監督(ユヴェントス)≫
見出し : 『“イスコはベイルをテクニックの面で大きく上回っている”』
・「間違いなく、レアル・マドリードが本命だ」
・「カゼミロはクオリティで劣る選手だが、チームを最も助けている選手でもある」
・レアル・マドリードは、決勝に勝利すれば8000万ユーロ以上の追加収入
・その大部分をムバッペの獲得に費やす可能性有り

≪その他1 : バルセロナの新監督≫
見出し : 『バルベルデがルイス・エンリケの後を継ぐ』
・1年のオプション付きの2年契約
・木曜に入団発表へ

≪その他2 : マルセリーノ監督(バレンシア)≫
見出し : 『“我々は厳格に行くが、警察ではない”』




レアルマドリード - リーガ優勝記念
320x250 Road to Cardiff バナー




- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナの新監督≫
見出し : 『バルベルデ・メソッド』
・バルサはMD紙がスクープしていたことを認めた
 ・トップチームの新指揮官に:基本2年+オプション1年の契約
 ・明日到着し、木曜に入団発表会見
・選考の過程で、彼の下部組織とテクノロジー重視の姿勢が評価されていた

≪その他1 : バルトメウ会長(バルセロナ)≫
・ラポルタとの法廷闘争について
・「敗北が確定するが、最高裁まで争うつもりはない」
・サンドロ・ロセイ前会長について
 ・「彼の裁判にクラブは関与しない」

≪その他2 : バルセロナ関連≫
・ネイマールは楽天のロゴの付いた新ユニフォームを発表
・マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが今日2020年までの新契約にサイン

≪その他3 : スポーツ仲裁裁判所(CAS)≫
見出し : 『バルサの件とレアル・マドリードの件のダブルスタンダード』











【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナの新監督≫
見出し : 『バルベルデの手の中に』
・バルトメウ会長がバルサの新監督としての契約を発表
 ・「彼はバルサを率いる基準満たしている。彼の手腕とプレースタイルは理想的なものなんだ」

≪その他 : バルセロナ関連≫
・現会長はロセイ前会長との距離を置き始める
 ・「バルサからの利益吸い上げが判明すれば、我々は行動に移す」
・一方でラポルタ政権との法廷闘争を収束へ
 ・「最高裁に申し立てを行うことはしない。闘争に終止符を打つんだ」
・これがバルサの新ユニフォームだ
・16‐17シーズンのデータ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ