スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「決勝に本命というのは存在しない」(CL決勝:メディアデー会見コメントまとめ)

【決勝に向けて】

「我々は決勝に進出していることをとても嬉しく思っている。決勝にたどり着くことの難しさを、我々はわかっているんだ。我々は1年を通して努力をし、その努力に相応しい決勝進出だと言えるね」

「チームは良い状態で試合を迎えられる。自信に溢れているし、フィジカルの状態もとても良いんだ。練習があと4回残っているが、我々はやるべきことに集中している」

「最も重要なのは常に100%の力を注ぐことだ。シーズンを通して我々は全力を注いできた。ここまでやって来たことに我々は満足できると言えるよ。そして、目の前には新たな決勝がある。試合の勝利に向けて、我々はベストを尽くすつもりだ」

「彼らは失点をしていないチームで、我々はゴールを決めているチームなわけだが、その事実は決勝を行う上では意味のないことだと言える。我々は最高の準備をして試合に臨むよ」

「今シーズンは2つの最高のチームが対戦すると言える。相手はとても良い戦いをして来たし、リーグ戦では王者にもなっているんだ。試合は面白く、とても素晴らしいものになるだろう」

「これはシーズン最後の試合であり、最も重要な試合でもある。ただ、我々は他の全ての試合と同様の準備をすることになるだろう」

「我々は彼らがソリッドなチームであることをわかっている。彼らは3バックと4バックの両方のプレーの仕方を知っているチームだが、どちらで来ようが変わりはないだろう。私にとっては、このチームにどうやって一撃を食らわせることができるかどうかが重要なんだ」







【ガレス・ベイルについて】

「彼は重要な選手であり、我々は彼がチームに復帰している現状を喜んでいるし、私は彼の状態が回復していることを嬉しく思っている。いつも通り、我々は一致団結して試合の準備をして行く。我々全員が試合を迎える準備万端なんだ」

「ベイルから私に何かを言う必要はないと言える。彼は準備万端であり、チームにも合流している。彼は母国のピッチに立つことを熱望しているし、そうしたモチベーションを持っていることが重要なんだ」


【先発選手について】

「選手起用の決断はいつもと変わらず、難しいことだと言える。私はベンチ入り選手を含めた22選手を選ばなければならないんだ。そのためには、招集外にする選手も決めなければならず、それは私にとって最も難しいことだと言えるね。既に決断を下しているかどうかを明言することはしないよ」

「イスコかベイルかという議論に不快感を覚えることは無い。そうした議論があることは普通なんだ。どちらの選手も重要な存在だと言える。それぞれの人が意見を持つことは自由だが、そのことが私に影響を及ぼすことはないだろう。我々はやるべきことをわかっているし、重要なのは全員が良い状態で試合を迎えることなんだ」

「2人は良い選手であるし、イスコとベイルが16試合で同時にプレーしているという事実も私は伝えたい。重要なのは、両選手がとても良い状態でこの試合を迎えることなんだ。ベイルは実戦から遠ざかっているが、フィジカルの状態はとても良いと言える。一方イスコについては、彼がシーズンを通して示して来たことを我々は知っている。何にせよ、現在の2人はどちらもトップフォームにあるんだ」


320x250 Road to Cardiff バナー


【自身の契約について】

「私は契約があと1年残っているが、それ自体は何の意味も持たない。私はこのクラブにいたいと思っているが、それはピッチ内での出来事次第なんだ。未来は次の土曜にあり、それ以上のことは無い」


【昨シーズンとのチーム比較について】

「違いは存在しないと言える。我々は決勝に到達するために全力を尽くし、それを達成できたことを嬉しく思っている。決勝に本命というのは存在しないものであり、あらゆることが起こり得るんだ。ユーヴェは素晴らしいチームなのだからね」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ