スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2017年6月14日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『検察がC・ロナウドを告発』
・2011年から2014年にかけての1470万ユーロの脱税容疑
・選手の弁護士:「彼は不正義の犠牲者だ」
・ジェスティフーテ社(メンデス代理人の会社)の声明:「彼は何も隠していないし、脱税しようとしたことは全くない」
・選手本人は昨日の代表での練習中にニュースを知った

≪その他1 : ジェライ・アルバレス(A・ビルバオ)≫
見出し : 『頑張れジェライ、この試合は君が勝つ!!』
・睾丸腫瘍の再発で化学療法を受けることに
・U‐21欧州選手権は欠場に

≪その他2 : アントワーヌ・グリーズマン≫
見出し : 『ファンに謝罪』

≪その他3 : セグンダA昇格プレーオフ≫
見出し : 『ウエスカvsヘタフェ:エル・アルコラスが今日プレーオフデビュー』











【アス紙】


≪メイン : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『脱税容疑で告発』
・1470万ユーロの脱税を指摘
・彼の告発は高裁のメッシ判断に基づいている
・2~7年の収監の危険に晒されている
・意図的な脱税のために会社を設立したと指摘されている

≪その他1 : アントワーヌ・グリーズマン≫
見出し : 『“僕の発言を不快に感じた人たちに謝りたい”』

≪その他2 : セビージャ≫
見出し : 『ベリッソ:“私の考えはサンパオリより一般的だ”』




320x250 Road to Cardiff バナー

レアルマドリード - チャンピオンズリーグ優勝記念



- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『CR14.7』
・マドリード地方検察は1470万ユーロの脱税でC・ロナウドを告発
・所得隠しのために会社を設立したと指摘されており、7年の収監の可能性も

≪その他1 : バルセロナの補強≫
見出し : 『ヴェッラッティ:“バルサ行きは今しかない”』
・イタリア人MFは周囲に告白:全てはPSGのオーナーとの会談次第

≪その他2 : ジェライ・アルバレス(A・ビルバオ)≫
見出し : 『病気再発で、再び化学療法を受けることに』











【スポルト紙】


≪メイン : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『CR14.7』
・検察は彼を1470万ユーロの脱税容疑で告発
・2~6年の収監と2800万ユーロの罰金の可能性に晒される

≪その他1 : バルセロナの補強≫
見出し : 『ヴェッラッティは主張:彼はプレーしたいのはバルサでだけ』

≪その他2 : デニス・スアレス≫
見出し : 『“僕の居場所はバルサにある”』

≪その他3 : ジェライ・アルバレス≫
見出し : 『精巣腫瘍が再発』
・U‐21代表を離脱

≪その他4 : ヨーロッパサッカー≫
見出し : 『オスカル・ガルシアはサンテティエンヌへ』
・ラニエリはニースを率いる




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ