スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2017年6月17日号)
2017年6月15日&16日のスペインサッカーのニュースをチェック!!




≪エスパニョール≫

S・ガルシアが復帰


 エスパニョールは、2015年夏にアル・ラーヤン(カタール)に移籍していた34歳のベテランFW、セルヒオ・ガルシアのフリートランスファーでの復帰を16日に発表。基本の契約年数は1年であるものの、試合数やゴール数の目標値を達成できれば契約を更新できる契約となっている。











≪バレンシア≫

M・ライアンがブライトンへ


 バレンシアは、オーストラリア人GKマシュー・ライアンブライトン(イングランド)への完全移籍を16日に発表。移籍金は600万ユーロほどと報じられている。

 2015年夏にバレンシアにやってきたM・ライアンは、加入初年度は21試合に出場したものの、今シーズンは序盤にプリメーラ2試合に出場した後、1月にベルギーのゲンクにレンタル放出されていた。





≪セルタ≫

ボンゴンダがトルコへ


 セルタは、21歳のベルギー人FWテオ・ボンゴンダの、買い取りオプション付きでのトラブゾンスポル(トルコ)へのレンタル移籍を16日発表した。セルタはこのレンタルで75万ユーロの移籍金を受け取り、トラブゾンスポルの買い取りオプションは、起用試合数の条件達成によって自動行使される、275万ユーロの追加移籍金の支払い義務付きのものであるとされている。

 ボンゴンダは2014‐15シーズン途中からセルタでプレー。今シーズンは移籍後最多となる公式戦42試合に出場していた。





≪デポルティーボ・ラ・コルーニャ≫

ギリェルメを買い取り


 デポルティーボ・ラ・コルーニャは、昨夏にウディネーゼ(イタリア)からのレンタルで加入していた26歳のブラジル人MF、ギリェルメの買い取りオプション行使を15日に発表した。

 今シーズンのギリェルメはプリメーラ30試合に出場。うち26試合が先発出場で、2ゴールも記録していた。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ