スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカーニュースおさらい(2017年6月26日号)
2017年6月19~25日のスペインサッカーにおけるゴシップ以外のニュースをチェック!!




≪セグンダ・ディビシオンA≫

プリメーラ昇格最後の一枠はヘタフェ


 24日にプリメーラ昇格をかけたプレーオフ決勝の第2戦が行われ、ホームのヘタフェ(リーグ戦3位)がテネリフェ(同4位)に3‐1で勝利。第1戦で負った1点のビハインドを跳ね除け、トータルスコア3‐2で、リーグ王者のレバンテと共に1シーズンでのプリメーラ復帰を果たした。











≪バルセロナ≫

BチームがセグンダA復帰


 25日にセグンダAへの昇格の権利をかけた2次プレーオフ3回戦の第2戦が行われ、ラシン・サンタンデールとのアウェーでの第1戦を4‐1で制していたバルセロナBが、ホームでの試合をスコアレスドローで終え、セグンダA昇格を決めた。バルセロナBのセグンダA復帰は3シーズンぶりとなっており、来シーズンのセグンダAは、2013‐14シーズン以来となる2つのBチームの参戦(もう1チームはセビージャ・アトレティコ)が決まっている。





≪ビジャレアル≫

A・フェルナンデスを買い取り


 ビジャレアルは、ポルト(ポルトガル)からのレンタルでプレーしていたGKアンドレス・フェルナンデスの買い取りオプション行使を21日に発表した。ビジャレアルとの新たな契約年数は4年と発表されており、ポルトに支払われる金額は200万ユーロと報じられている。

 昨夏にレンタル加入したA・フェルナンデスは、前半戦は出場機会がELのみとなっていたが、後半戦では正守護神セルヒオ・アセンホの負傷離脱もあり、レギュラーGKとしてプレー。プリメーラ14試合で先発出場を果たしていた。





≪エスパニョール≫

V・アルバレスの退団を発表


 エスパニョールは、契約が今月末までとなっていたMFビクトル・アルバレスの退団を19日に発表した。

 トップチーム昇格5シーズン目を迎えていたビクトル・アルバレスは、開幕から出場機会を掴めず、最終的なプリメーラの出場試合数は、わずか4試合にとどまっていた。





≪エイバル≫

セルビア人GKを2部チームから獲得


 エイバルは、アルコルコン(セグンダA)に所属していたセルビア人GK、マルコ・ドミトロヴィッチの獲得を23日に発表した。契約年数は4年で、移籍金は70万ユーロと報じられている。

 エイバルは、シーズン途中から正GKを務め、今年5月に買い取りオプションの行使を発表していたジョエル・ロドリゲスが先日に前十字靱帯を損傷。6か月以上の離脱を強いられる事態となっていた。





≪セルタ≫

マディンダが退団


 セルタは、2シーズン連続でジムナスティック・タラゴナにレンタルされていた23歳のガボン人MF、レヴィ・マディンダの契約解除を23日に発表。マディンダはギリシャのアステラス・トリポリスへの入団が決まっている。





≪ラス・パルマス≫

エルデル・ロペスが契約解除


 ラス・パルマスは、ポルトガル人DFエルデル・ロペスとの契約解除を21日に発表。H・ロペスはAEKアテネ(ギリシャ)への入団が決まっている。

 H・ロペスは昨年夏にフリーで加入。左サイドバックの控え選手として、プリメーラ15試合、国王杯2試合に出場していた。


カステジャーノ兄弟が契約延長


 ラス・パルマスは、契約が今月末までとなっていた双子のMF、ダニエル・カステジャーノハビ・カステジャーノの契約延長を24日に発表。新契約の期限は来シーズン末までとなっている。





≪デポルティーボ・ラ・コルーニャ≫

18歳のウルグアイ人MFがレンタル加入


 デポルティーボ・ラ・コルーニャは、レアル・マドリードのBチームのRMカスティージャ(セグンダB)でプレーしていた18歳のウルグアイ人MF、フェデリコ・バルベルデのレンタル加入を21日に発表した。レンタル期間は1年で、買い取りオプションが付かない形でのレンタルとなっている。





≪レガネス≫

シオヴァスの買い取りオプションを行使


 レガネスは、オリンピアコス(ギリシャ)からのレンタルという形でプレーしていたギリシャ人DFディミトリオス・シオヴァスの買い取りオプション行使を19日に発表。買い取りにかかる金額は280万ユーロと報じられており、レガネスとの新たな契約の年数は4年と発表されている。

 シオヴァスは今年の冬にレガネスにレンタル加入。後半戦のレギュラーセンターバックとして16試合に出場し、レガネスの残留達成に貢献していた。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ