スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2017年7月3日号)
2017年6月30日から7月2日のスペインサッカーにおけるゴシップ以外のニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪U‐21スペイン代表≫

欧州選手権で優勝を逃す


 6月30日にドイツ代表とのU‐21欧州選手権決勝に臨んだ、アルベルト・セラーデス監督率いるスペイン代表だったが、0‐1で敗れ、イタリア代表と並んで史上最多タイとなる5度目の大会制覇を逃す結果となった。

 なお、大会MVPをレアル・ベティス所属MFのダニエル・セバージョスが、ゴールデンシュー(大会得点王)をアトレティコ・マドリード所属MFのサウール・ニゲス(5ゴール)がそれぞれ獲得している。











≪レアル・マドリード≫

マリアーノがリヨンへ


 レアル・マドリードは、下部組織出身FWマリアーノ・ディアスリヨン(フランス)への完全移籍を6月30日に発表。移籍金は800万ユーロと言われており、放出元のレアル・マドリードは買い戻しオプションを保有している。




≪アトレティコ・マドリード≫

サウールが契約を大幅延長


 アトレティコは、下部組織出身MFサウール・ニゲスの契約更新決定を7月1日に発表。2021年までとなっていた契約期限は2026年までに大幅延長となり、契約解除の際の違約金は1億5000万ユーロに設定されたと報じられている。





≪バルセロナ≫

デウロフェウを買い戻し


 バルセロナは、エヴァートン(イングランド)に所属していた下部組織出身FWのジェラール・デウロフェウの買い戻しオプション行使を6月30日に発表。エヴァートンに支払われる金額は1200万ユーロで、バルセロナとの新契約の期限は2019年までとなっている。





≪バレンシア≫

セルビア人MFの加入を正式発表


 バレンシアは、前のシーズン中に加入内定が報じられていたセルビア人MFネマニャ・マクシモヴィッチの獲得を2日に正式発表した。なお、昨シーズンプレーしていたアスタナ(カザフスタン)から退団しているため、今回の移籍において移籍金は発生していない。





≪ラス・パルマス≫

GKリソアインと契約延長、リヴァヤはギリシャへ


 ラス・パルマスは、6月30日で契約が切れる予定となっていたGK、ラウール・リソアインとの2年の契約延長を30日当日に発表した。

 その一方でラス・パスマスは、公式戦で7ゴールを記録していたクロアチア人FWマルコ・リヴァヤのAEKアテネ(ギリシャ)への1年間のレンタルを7月1日に発表している。





≪レアル・ベティス≫

テージョを獲得


 レアル・ベティスは、6月末でレンタル先のフィオレンティーナ(イタリア)から所属元のバルセロナに復帰することになっていたFW、クリスティアン・テージョの完全移籍での獲得を6月30日に発表した。契約年数は5年で、移籍金は400万ユーロと報じられている。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ