スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2017年7月13日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : ビトロ≫
見出し : 『今夏最もクレイジーな移籍』
・最初はラス・パルマスのユニフォームに、1月からはアトレティコのユニフォームに袖を通すために違約金を支払う
・アトレティコ:シメオネのターゲットのうちの1人を既に手元に
・ラス・パルマス:彼の到着に島が熱狂し、今日入団発表を行う
・セビージャ:副会長は辞任し、クラブは選手を非難

≪その他1 : キリアン・ムバッペ≫
見出し : 『ムバッペを逃さないためのロシア同盟』
・ヴァシリエフ副会長はPSGの戦力増強を望まず
・レアル・マドリードは2018年に獲得に動く可能性有り

≪その他2 : プレシーズン≫
見出し : 『レアル・マドリードとバルサが汗を流し始める』
・レアル・マドリードはロサンゼルスで始動
・バルベルデはバルセロナで最初の練習を指導

≪その他3 : プリメーラ≫
見出し : 『70の補強が不足』
・ジローナは最も補強が必要なチームに:あと10選手





【アス紙】


≪メイン : キリアン・ムバッペ≫
見出し : 『国家レベルの問題』
・モナコ大公が残留させるためにプレッシャーをかける
 ・「彼が出て行くとは思わない。ジダンが彼に出場機会を与えると言っても関係ない」

≪その他1 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『税務当局はフォルメンテーラのヨットの中を捜索』

≪その他2 : ビトロ≫
見出し : 『違約金3750万ユーロを支払い、アトレティコの選手に』
・「僕は幸せだ。ここ数日は苦しい日々だった」
・2022年までの契約
・ラス・パルマスへレンタル:1月にアトレティコ合流へ
・カストロ会長(セビージャ):「我々は利用された」

≪その他3 : バルセロナ関連≫
見出し : 『ドゥオデシマの時に“アラ・マドリー”とツイートしたコンサルタントと契約』











- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナの補強≫
見出し : 『サイドバック補強のジレンマ』
・ベジェリン獲得の可能性がほぼなくなり、バルサは別の右サイドバックの選択肢をアクティブに
・セメドに熱視線:既に接触している
・下部組織のセルジ・パレンシアの引き上げも検討

≪その他1 : プレシーズン≫
見出し : 『バルベルデがスタートを切る』
・トップチーム選手9人だけの練習と共に新時代がスタート

≪その他2 : バルセロナ関連≫
見出し : 『エスパイ・バルサのための都市計画変更に対する役所のゴーサイン』

≪その他3 : ビトロ≫
見出し : 『1月からアトレティコに』

≪その他4 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『税務当局が彼のヨットを捜索』





【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナの補強≫
見出し : 『新たなサイドバック獲得作戦』
・ベジェリンの獲得がなくなり、バルサは2つのオプションをアクティブに
・セメド:ポルトガルではこのベンフィカの選手に既に3000万ユーロのオファーがあったと報じられている
・シディベ:こちらのモナコの選手はオファーを待ち、バルサは彼を既にマークしている

≪その他1 : クリスティアーノ・ロナウド≫
見出し : 『彼のヨットが税務当局の捜索を受けた』

≪その他2 : チャビ・エルナンデス≫
見出し : 『“バルサを出て行った選手を獲得したいとは全く思わない”』











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ