スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2017年7月19日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : ビジャールRFEF会長逮捕≫
見出し : 『レッドカード』
・スペインサッカー連盟のトップを29年務めてきたビジャール氏が、反汚職捜査の中で逮捕
・彼の息子のゴルカ氏やフアン・パドロン氏、テネリフェ連盟の事務局長も法廷へ
・横領、汚職、公文書偽造、資産隠しで告発
・連盟の激震によってスペインサッカーが麻痺状態に:再生に取り掛かる必要有り
・リーガの日程抽選は延期に

≪その他1 : ネイマール≫
見出し : 『バルサは信じず』
・PSGが2億2200万ユーロの違約金を支払うのは実現不可能と見ている
・しかしブラジルでは、それが当然可能であると思われている

≪その他2 : イスコ・アラルコン≫
見出し : 『自分の居場所を失わないために、居残り練習を実施』

≪その他3 : ヘンニフェル・エルモーソ(女子スペイン代表)≫
見出し : 『“欧州選手権優勝を夢見ずにはいられない”』





【アス紙】


≪メイン : ビジャールRFEF会長逮捕≫
見出し : 『ビジャラート:逮捕』
・UCO(警察の中央作戦部隊)による対スペインサッカー連盟作戦
・アンヘル・マリア・ビジャール氏はラス・ロサスの地下牢で一晩を過ごした
・彼の息子のゴルカ氏、副会長のフアン・パドロン氏、テネリフェ連盟事務局長のラモン・エルナンデス氏も留置所へ
・スペインサッカー連盟は理事会と総会を中止
 ・しかしリーガの抽選会は実施へ

≪その他1 : レアル・マドリードの補強≫
見出し : 『モラタ退団でもストライカー補強はなし』
・C・ロナウド、ベンゼマ、マジョラルで十分とジダンは考える

≪その他2 : 女子スペイン代表≫
見出し : 『ポルトガル相手に欧州選手権初戦』











- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : ネイマール≫
見出し : 『彼は出て行かない』
・ネイマールはPSG移籍を考えていない:選手の父親はバルサ側にそう伝達
・インタビューの中で選手本人はバルサで不満がないことを明言:「僕はバルセロナで幸せを感じている」

≪その他1 : ビジャールRFEF会長逮捕≫
見出し : 『アンヘル・マリア・ビジャール、逮捕』
・5つの重大犯罪で告発:横領、公文書偽造…
・息子のゴルカ氏やフアン・パドロン副会長も

≪その他2 : バルセロナ関連≫
見出し : 『チームは高収益のツアーに向けて今日ニューヨークへ』
・3試合で1400万ユーロ

≪その他3 : 女子スペイン代表≫
見出し : 『vsポルトガル:欧州選手権初戦に挑む』





【スポルト紙】


≪メイン : ネイマール≫
見出し : 『ネイマール爆弾』
・ブラジルではPSGからのオファーを選手が受け入れたとの報道
・しかし、バルサは「彼は200%残留する」と主張
・ネイマール本人はフォルメンテーラでリラックス

≪その他1 : ビジャールRFEF会長逮捕≫
見出し : 『ビジャール会長逮捕で、リーガの日程が不透明に』

≪その他2 : バルセロナ関連≫
見出し : 『バルサがアメリカへ』
・プレシーズンツアーがスタート










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ