スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【PR】モリエンテス日本滞在レポート(後編)
・前編はこちら

・中編はこちら

・モリエンテスのプロフィールや“ラ・リーガ・アンバサダー”についてはこちらの過去記事へ




【鹿島vsセビージャ試合当日は…】

 試合開催前はカシマスタジアム内コンコースのブースに登場。モリエンテス登場前も、ラ・リーガ・ブースとスペイン・ブースの両ブースは、“ラ・リーガ”グッズの福引きやうちわの配布、フラメンコショーなどで大きな盛り上がりを見せていた。



 モリエンテスはキックオフ1時間前の17時にブースに登場すると、権利を手にしたファンとの撮影会を行い、ミニ・インタビューも実施。セビージャの苦戦により“2‐2”でフルタイムを迎えるというスコア予想も飛び出した(試合結果は2‐0で鹿島の勝利)。







 ブースへの移動中もファンに丁寧に対応していたモリエンテス。試合終了後にすぐに帰国の途に就いたが、今度来日する機会があれば、その時はよりじっくりと日本を堪能してもらいたいものだ。


“¡Gracias, EL MORO!” (ありがとう、モリエンテス!)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ