スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「我々は皆同じ船の上にいる。ここではチームAやチームBというのは存在しない」(デポルティーボ戦前日会見コメントまとめ)


【リーグ制覇のカギについて】

「カギというのはたくさんある。ただ、常に我々に様々なものをもたらしてくれるものは、“ハードワーク”なんだ。我々は良いハードワークができているし、良い状況にある。我々はそれを生かさなければならないね。シーズンはとても長いし、昨シーズンは最後の最後までもつれた。ハードワークというものがタイトルに繋がるはずなんだ」


【対戦相手のデポルについて】

「彼らはホームでプレーするし、良いサッカーを試みてくるだろう。彼らは戦い方を知っているし、良い選手を抱えているチームだ。ただ、そのことは懸念すべきことではない。全ての試合がそういうものなのだからね。相手は素晴らしい観客の後押しを受けるだろうが、我々にとって重要なのは、相手より自分たちらしいプレーをするということなんだ」


【レアル・マドリード包囲網について】

「そういう状況にあることを我々はわかっている。今は普段以上にその状況に当てはまると言えるだろうが、全てのチームがレアル・マドリード撃破を望んでいるというのは、いつものことなんだ。我々は常に同じことを考えているし、1つ1つの試合が重要になるのは間違いないだろう。リーガは長いし、それを勝ち取りたいなら、良いスタートを切る必要がある。全ての相手が我々相手の勝利を目指してくるし、我々は1つ1つの試合で大きな努力をするべきなんだ。我々は最高の形でのスタートを切りたいと思っているよ」


マルコ・アセンシオについて】

「“それぞれの選手が、自分の貢献できることをわかっている”と私は思っている。彼は段々と成長しているし、素晴らしい選手だと言えるね。我々の選手は準備万端であるし、明日からリーガの試合、ベルナベウ杯、またリーガの試合、代表の試合とこなして行かなければならない。道のりは長いんだ。我々は集中できているし、とても良い状態にあると言えるよ」







【補強について】

「素晴らしいチームが手元にあるが、まだ向上の余地はある」

「31日までは、ここでも外でも様々なことが起こり得ると言えるね」


【選手起用について】

「我々は皆同じ船の上にいる。ここではチームAやチームBというのは存在しない。変更というのは常にあるものなんだ」


【バルセロナのテロ事件について】

「我々は黙祷をし、事件の全被害者のことを思っている。我々の愛情を彼らに贈るよ」


【昨シーズンのリーガ制覇について】

「私のキャリアにおける最高の出来事だった。とても難易度が高いコンペティションなのだからね。チームの安定感は素晴らしいものであるし、我々は昨シーズンの再現を狙って行くよ」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ