スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2017年10月12日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : ロシアW杯予選≫
見出し : 『メッシと呼ばれる国』
・チームの先頭に立ち、たった1人の力でアルゼンチンを本大会の舞台へ
・レオはここ11か月の代表の全てのゴールを決めている
・エクアドルでのハットトリックでW杯へのパスポートを獲得
・ブラジル、ウルグアイ、コロンビア、パナマもロシアへ
 ・ペルーとホンジュラスがプレーオフへ

≪その他1 : レアル・マドリードの補強≫
見出し : 『ジズーはケパに“OK”』
・A・ビルバオGKが来夏の補強ターゲットに選ばれる
・レアル・マドリードは契約更新をしないことに期待

≪その他2 : 国王杯≫
見出し : 『“人々は我々がアルコルコナッソを再現できると言っている”』
・フエンラブラーダはレアル・マドリードに衝撃を走らせることを狙う

≪その他3 : ヤン・オブラク≫
見出し : 『最高の状態でメッシを迎える』











【アス紙】


≪メイン : スペイン代表≫
見出し : 『トップシード入りならず』
・ドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、フランス、ロシア(開催国)がポット1へ
 ・フランスとアルゼンチンの予選突破で、スペインはW杯抽選会のポット2へ
 ・しかし、ベットサイトではドイツ、フランス、ブラジルに次ぐ4位に
 ・抽選会はクレムリンで12月1日に開催

≪その他1 : ダニエル・カルバハル≫
見出し : 『感染症から回復』
・まだプレー許可は出ていない:レアル・マドリードは復帰時期について慎重

≪その他2 : リオネル・メッシ≫
見出し : 『アルゼンチンは遂にメッシを受け入れる』
・ハットトリックが代表の惨劇を回避
・3万50kmの旅路を経て、土曜にはワンダへ訪問

≪その他3 : ロシアW杯予選≫
・アメリカは入っていないゴールで敗退
・VARは無く、FIFAは発言をせず
・チリは自分の訴えによって敗退
 ・ボリビアを相手とした訴訟が結果的にマイナスの影響
・パナマ、初出場で国レベルのお祭り騒ぎ
 ・88分のロマン・トーレスのゴールが出場権をもたらした





300x250 ファン感謝ウィーク





- バルセロナ系二紙 -

【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : リオネル・メッシ≫
見出し : 『神に感謝』
・エクアドル相手のエキシビションでW杯出場を決め、アルゼンチンがレオ・メッシに降伏
・代表でのゴール数は61に
・「W杯に行けなかったら“クレイジー”だった」と言った

≪その他1 : バルセロナ関連≫
見出し : 『記録的予算(8億9700万ユーロ)と1月のコウチーニョ獲得資金』

≪その他2 : スペイン代表≫
見出し : 『抽選会におけるラ・ロハの脅威は多く』
・ブラジル、ドイツ、フランス

≪その他3 : 女子サッカー≫
見出し : 『CL:バルサがノルウェーのアヴァルズネスを破り、ラウンド16へ』











【スポルト紙】


≪メイン : ロシアW杯予選≫
見出し : 『10番の神がW杯へ』
・レオはアルゼンチンと世界を足元に置くパフォーマンスを見せ、W杯を戦うチャンスを獲得
 ・既にバルセロナに到着
・パウリーニョは代表でのゴールと活躍で驚きをもたらし続ける
・ルイス・スアレスは2つのカギとなるゴールでウルグアイの称賛の的に

≪その他 : バルセロナ関連≫
・記録的予算:8億9700万ユーロ
・女子チームは問題なくラウンド16へ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ